アレン・エドモンズ、次に手に入れるもの


シューツリーについて引き続き書こうと思ったが気が変わった。


アレン・エドモンズ

オールデンと並んで MADE IN USA にこだわるアメリカ靴の雄。

アメリカでの知名度、人気、企業規模は オールデンより上。

以前、日本での知名度の低さに腹が立ち、代理店のトレーディングポストのスタッフに「なんで?」と愚痴ったことがある(笑)。


古靴の質も高く、靴の質が落ちたと言われる70sにあっても、質は他社ほど落ちていない。



今、持っているアレンの古靴は2つ。

そのうちの1つ


201703272037219ab.jpg


MacNeil (60s)


201703272037233a4.jpg


典型的なロングウィングで気に入っている。

以前はコードバンモデルを持っていた。


MacNeilとくれば、個人的に次に欲しいのは、

プレーントゥの Leeds。

Leeds は現行の靴でも手にしたことがない。


状態の良いマイサイズはなかなか出てこなかったが、ついに出た。


20170327203718a87.png


2017032720371941e.png


この Leeds のソール

2017032720372055c.png

ソールの文字から、70sであろう。


即決であったが、

「もう少し安くしてくんない?」

とメールしたら、本当に「少し」安くしてくれた。

結果、落札してしまった。


初めてのLeeds 、しかも古靴。


20170327214837963.png

スポンサーサイト

シューツリー


靴が好きな人の多くが持っている(であろう)シューツリー。

世間で言われているシューツリー(木製)のメリットとは

① 靴の変形を防ぐ
② 湿気を取る
③ 脱臭殺菌効果
④ 見た目がカッコいい

①については、個人的には納得。
1日中履いた靴のアッパーのシワは伸ばしたい。

②についてはあまり信用してない。
表面にニス塗ってたら湿気は吸わないでしょ。
無塗装のシダーウッドシューツリーでもどれだけ湿気を吸うのか疑問。

③については全く信用していない。

④は自分で勝手に思っていることだが、一番のメリットでは?(笑)


以前は「靴には全てシューツリーを入れなければ!」という思いが強く、靴を買う度にシューツリーを手に入れていた。

だが、シューツリーもそんなに安くはない。

一方で「安物は買いたくない」などと厄介なコダワリに支配されたこともある。

それでヤフオクを活用。

定価で買うよりかなり安かった。


20170325192141367.jpg


ここに並べたシューツリーは、共通点がある。


それは・・・・


フランス製。

たぶん、同じ企業がつくっている。


20170325192143e36.jpg

左端の2つは同じ形、同じサイズ。


20170325192144a0b.jpg

次の4つは「コルドヌリ・アングレーズ」のエンブレム入り。
高級感あり(笑)。


20170325192145e36.jpg

最後の3つはブランド名が・・・

左は「ビサルノ」。マルイのオリジナルブランドだったな(今もあるのかな?)。

残りの2つは「J.M.WESTON」


もちろん、シューツリーはこれだけではない。

でも、今はシューツリーは全く買わなくなった。

靴は確実に増えているのにだ。


理由は次回に。

逃した魚は大きいか?


ebay で入札していた靴を落札できなかった。

終了日時をうっかり忘れていて、気づいたら終わっていた。


20170321235748564.png


ホールカットの英国靴


201703212357495e1.png


アラン・マカフィー(またか)


20170321235755e23.png


アッパーにクラックはないし、状態は悪くない。


£26まで入札してたんだけど、落札価格は£27、送料£23.23!

送料込みで7,000円弱‼︎

チャーチ製と思って入札してたんだけど、もしそうなら安い。


201703212357526cb.png


2017032123575030b.png


サブスタンダード品のようだが、チャーチ製かと。


だが、


20170321235756a21.png


ライニングの手書き文字がチャーチっぽくない。

だからと言ってチーニー製でもないような・・・



それから


201703212357488f8.png


踵の縫いの両側にステッチがないのが気になる。こんな風に。

2017032200154018d.png

履き口の補強もない。


チャーチ製なのか?

チャーチ製ではないのか?

クロケット製?いや、そんなのあるの?


逃した魚は大きいのか?



20170321235753b64.png

禁断のパンツ


先日、このパンツをユニクロで購入したが・・・


20170304194350d0c.jpg


禁断のパンツ!

イージー・アンクルパンツ


2017030419435376a.jpg


ウエストがゴムで楽チン、ベルトを締めればゴムとはわからない。

ただのチノパンにしか見えない。

しかもアンクル(踝)上の丈のはずが、私の場合はアンクル下になる(笑)。



楽チンすぎるからヤバイ。

これに慣れたら努力をしなくなる。

禁断のパンツ。



なのに!



また買ってしまった。


20170318222321a04.jpg


今度はネイビー。

だって1000円オフだもの。

買っちゃうよなあ。

乾燥靴の手入れⅡ(仕上げ)


極度に乾燥した「hand sewn welted boot maker o.e.」


20170316194546c50.jpg

201703161940317b7.jpg


デリケートクリーム

👇

タピール・レーダーオイル

👇

コロニル1909


ハイ完成


201703172024446fe.jpg


201703172024451d4.jpg


色が完全に変わった(笑)

ライトブラウンからミディアムブラウンへ


20170317202447536.jpg


20170317202447078.jpg


いい感じになった。