HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

トップリフト交換したが・・・


お気に入りのこの靴

201702041936496ba.jpg


初期(60s) Florsheim Royal Imperial " Concord "


201702041936502bc.jpg


お気に入りというのは「実用的な」という意味で、普段履きにガンガン使っている。

もう一つ茶の個体があり、これはあまり履かずに大事に置いている。

なぜ、茶と黒でそんなに差があるかというと、茶は着用感がかなりタイトで、黒は少しルーズだから。

茶は履いていると後から足が痛くなる。

黒は中敷で調整して履きやすい。

しかも黒は、手に入れた時すでにトップリフトがオリジナルではなかった。


201702041936548eb.jpg


大事に履こうという気が薄く、普段履きとなった。


ところが・・・・


20170204193651144.jpg


気づいたらトップリフトが削れすぎて上の層に達している。


201702041936527eb.jpg


これは交換するしかない。

どこで?

信頼できるところに出したいが、送料が高くつくし、時間もかかる。

普段履きだし、すぐに修理を終わらせるには・・・・


あった!

地元(都城)に一軒だけあった。

以前、60s Florsheim の履き口の修理を断られた店。

あの時は、古い靴で踵の糸を抜くときに裂ける可能性があるからできない、と断られたが、トップリフトなら大丈夫だろう。

ご高齢の親父さんが細々とやっているお店。

素晴らしい職人技を持っているか、適当な仕上げか・・・




そして完成。


2017020419371704c.jpg

・・・・・

20170204193718bb3.jpg


悪くはないけどね・・・・


この店にはゴムヒールの材料がこれしかなかったのだ。

大判のゴムシートから切り出すヤツね。

しかも未使用の綺麗な四角いゴムシート。

これを使う修理が久しぶりであることを物語っていた(笑)。


201702041937202e2.jpg


サイドビュー


20170204193721032.jpg


仕上げはいささか雑だなぁ。

価格は3000円・・・いささか高いような・・・。



グリップ力は抜群で、以前のものより間違いなく滑らない。

だが、この虚しさは何だろう・・・


つぎにトップリフトを交換する時は、ミスターミニットにしようかな・・・

それでも車で1時間半はかかるんだよなあ〜。

改めて、この地に住むことの不利(靴修理に関して)を感じている。



〜〜追記〜〜

実は、こんなトップリフトをいくつか持っている。ダブテイルも持っている。


20170204235739203.jpg



だが、今回のヒールには小さくて合わなかった。

次に別の靴のトップリフト交換の際は、これを持っていってつけてもらおうかと考えている。
スポンサーサイト

 靴リペア

2 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 私も以前に、正直ちょっとなぁ・・・。というヒール修理に遭遇しまして・・・。
> それはよくお世話になっている職人さんのところで、化粧釘を一周、軽く打つという手で大分魅力が増しました。案外普通のゴムヒールに10本前後の釘で印象は変るものです。
> まぁ私は「それくらい自分でやれ」と、セルフサービスでしたが(笑)

なるほど、釘打てばいい感じになるかもですね。
もう一回店に持ってって「もっとたくさん釘打ってください」て言ってみましょうかね。3000円払ってるんだから(笑)。

2017/02/04 (Sat) 23:27 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

私も以前に、正直ちょっとなぁ・・・。というヒール修理に遭遇しまして・・・。
それはよくお世話になっている職人さんのところで、化粧釘を一周、軽く打つという手で大分魅力が増しました。案外普通のゴムヒールに10本前後の釘で印象は変るものです。
まぁ私は「それくらい自分でやれ」と、セルフサービスでしたが(笑)

2017/02/04 (Sat) 23:09 | REPLY |   

Leave a comment