HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

キャップトゥ 比較


内羽根キャップトゥ

201702092158477ad.jpg


並べて比べてみた。

何を比べたのかというと・・・・


レースステイ下の革の切り返しのライン。

201702092207546ad.jpg


現行の靴は、多くはこのラインが曲線。


これも

20170209215320438.jpg


これも

201702092153216c6.jpg


これも

2017020921532397a.jpg


これも

201702092153472e4.jpg


みんな曲線。


昔の靴には(例えば Viking:europeanblend さんのブログより)


20170209221740b32.jpg

20170209221740d06.jpg

このラインが直線的なデザインがある。

これが好きだ。


それで、このVikingを元に作ったのがこの靴


2017020921531932e.jpg

浅草コブラー オリジナル


それでもまだ若干曲線だった。



ところが、意外やこいつが最も直線的だった。


201702092153495c6.jpg

ハンガリーはブダペストの VASS


特に変わったデザインでもない普通のキャップトゥだが、何か印象に残るというか、他とは違うものを感じていた。

それはこのラインだったのだ。

この靴は、"ALT ENGLISCH" というラインで、古い英国靴のデザインを採用しているのだろうが、

私の乏しい知識から見れば、50sの米国靴の雰囲気と同じなのだ。


この靴に惹かれた理由がわかったような気がする。


20170209224844c94.jpg
スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

スニゲーターさん

> 正に私も50sストレートが好きですが、部屋のその時代のストレートを全て確認したところ、事実全部がこういうタイプでした。
> それどころかストレートに限定されず、ミッドセンチュリー内羽根の特徴の一つだと思います。ウイング、U-wingも内羽根の正面は全て真っ直ぐ。
> 古いカタログを見ると、全体的に角張ったような機械的デザインをたまに目にします。それはアールデコ時代、もしくは1900年前後の風潮で、徐々に緩やかになっていったのではないでしょうか・・・。
>
> オーダーにおいて、ここは見逃すな!というポイントがいくつかありますが、一つ証明的に示されたのではないでしょうか。流石


確かに内羽根のウイングチップもこの傾向がありますね。
今回はキャップトゥのみの画像にしました。
Uウイングは持ってないのでなんとも言えなかったんですが、やはりそうなんですね。
ということは、VASSのこの靴はシーラカンスのようなモデルなんでしょうね。

2017/02/13 (Mon) 00:42 | REPLY |   

スニゲーター  

No title

正に私も50sストレートが好きですが、部屋のその時代のストレートを全て確認したところ、事実全部がこういうタイプでした。
それどころかストレートに限定されず、ミッドセンチュリー内羽根の特徴の一つだと思います。ウイング、U-wingも内羽根の正面は全て真っ直ぐ。
古いカタログを見ると、全体的に角張ったような機械的デザインをたまに目にします。それはアールデコ時代、もしくは1900年前後の風潮で、徐々に緩やかになっていったのではないでしょうか・・・。

オーダーにおいて、ここは見逃すな!というポイントがいくつかありますが、一つ証明的に示されたのではないでしょうか。流石。

2017/02/12 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

HALさん

> 思わず自分の靴がどうなってるか見にいってしまいました。
> どうやら婦人物も同じ傾向があるようです。
> 新しい発見でした。
> 下のALAN McAFEEも直線なんですね。

お久しぶりです。
男女を問わず、時代の流れだったんでしょうね。
言われてみれば、McAFEEの画像を見ると直線的ですね。
気づきませんでした(笑)。
オークション画像が少なく、真上からの画像がないので難しいところですが、届いたら直ちに確認してみます。
ありがとうございます。

2017/02/12 (Sun) 17:19 | REPLY |   

HAL  

No title

ご無沙汰しております。

思わず自分の靴がどうなってるか見にいってしまいました。
どうやら婦人物も同じ傾向があるようです。
新しい発見でした。
下のALAN McAFEEも直線なんですね。

2017/02/12 (Sun) 01:51 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> なるほど、こうやって見比べると、確かに。。。
> 細かいところまでご覧になってらっしゃいますね。
> さすがでございます。
> S1311、そろそろ履き下ろしたいんですけど、なかなか勇気が持てなくて。。。(^^ゞ
> あらためて浅草コブラー、良いですね。
> Uウィング復刻チャレンジ、次回はここで頼んでみようかな。。。

自分的には今頃気付いても遅いと(笑)。
浅草コブラーで注文するときにこの点に気付いていれば、「ここのラインは真っ直ぐに、徹底して真っ直ぐに」としつこく言っていたでしょう。
このラインが真っ直ぐだったら、出来上がった靴の印象も私が求めていた雰囲気に近くなっていたかもしれません。
奥が深いです。

2017/02/11 (Sat) 12:47 | REPLY |   

europeanblend  

No title

なるほど、こうやって見比べると、確かに。。。
細かいところまでご覧になってらっしゃいますね。
さすがでございます。

S1311、そろそろ履き下ろしたいんですけど、なかなか勇気が持てなくて。。。(^^ゞ

あらためて浅草コブラー、良いですね。
Uウィング復刻チャレンジ、次回はここで頼んでみようかな。。。

2017/02/11 (Sat) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment