HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

到着 Johnston & Murphy Aristocraft 60s?


Johnston & Murphy Aristocraft が到着した。


2017021321334811f.jpg


結構グラマー


201702132133501d5.jpg


アッパーの革質が非常に良い。

以前手にした70sか80sのものとは明らかに違う。


20170213213433f30.jpg

中敷きには MADE IN USA 表記なし

中敷きの革質も凄くいい。



201702132134280db.jpg


レザーソール&レザーヒール&Vクリート


201702132134301fb.jpg

20170213213432693.jpg



ソールの土踏まず部分には、組み文字ロゴの刻印(MADE IN USA 表記なし)

201702132134302e6.jpg



20170213213533463.jpg

ライニングの表記文字はペイントではなく刻印。

20170213213532a62.jpg


60sの個体ではないかと思う。


20170213213531373.jpg

ライニングは肉厚の良い革。

インソールも分厚いものが使われている。


20170213213352e62.jpg

左足の左サイドに少し傷みがあるけれど

2017021321335409a.jpg

それ以外には大きなダメージはない。

20170213213351dbc.jpg

なかなか状態の良い個体を手にした。

さて、次は手入れだ。

スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 詳細ありがとうございます。
> 最初に見たとき、60s末期~70s初期と予想していました。
> 実は、いちばん確認したかったのが、‘Man Made~’表記の有無だったのです。「1」は角度が違う気がしますし、「9」だといちばん整合性が取れる気がします。
> 「69年」が有力でしょうか。。。
> 仕上げ楽しみにしています。

なるほど、勉強になります。
「MIDSOLE MATERIAL MAN-MADE」
とある通り、レザーインソールとレザーアウトソールでラバーのミッドソールをサンドイッチしてます。
この仕様は60s末期〜70s初期なんですね。
不況の前だからでしょうか、素材がいいです。
ライニングの素材が実にいいです。
アッパーが手入れでどうなるか見ものです。

2017/02/15 (Wed) 20:52 | REPLY |   

europeanblend  

No title

詳細ありがとうございます。

最初に見たとき、60s末期~70s初期と予想していました。
実は、いちばん確認したかったのが、‘Man Made~’表記の有無だったのです。「1」は角度が違う気がしますし、「9」だといちばん整合性が取れる気がします。
「69年」が有力でしょうか。。。

仕上げ楽しみにしています。

2017/02/15 (Wed) 01:49 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

europeanblend さん

> 届いたんですね。楽しみにしてました^_^
> いろいろ確かめたかったので。

意外に早い到着でした。
帰宅したら宅配ボックスに入ってました。


> まず年代判別ですが、サイズ表記の下、右側の数字配列は「X 02」のように見えるんですけど、いかがでしょうか?
> ここがまさに年代末尾です。

なるほど。
ところが、肝心の「02」の前の数字がわかりません。
斜め線の下部だけ残ってます。
このわからない部分が製造年代の下一桁ですよね。
下部が斜め線の数字は「1」「4」「7」「9」ですね。

2017/02/14 (Tue) 20:18 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

しんのすけさん

> はじめまして。去年から、古靴に興味をもちまして、拝読させていただいてます。
> 私も、現行品のジョンストン&マーフィーは、もってますが、あまりブログネタにならないのでさみしいです。それだけ、特徴がないメーカーなんですかね。コストパフォーマンスは、良いとおもいますが。今回入手されたのはあきらかに重厚で、フローシャイムに近いですよね。
> vcleatも、珍しい気がします。
> ジョンストン&マーフィーで、新しい情報があったら、またアップしてください。楽しみにしてます。

私は古いJ&Mにはなかなか縁がなくて、60sは初めてです。
この靴と同じ中敷きのロゴで「MADE IN USA」の文字が入っているものもありますが、70s〜80sのようです。
「MADE IN USA」表記のないものでも、ラバーヒールは70sらしいです。
この靴は60sの条件(レザーヒール、ソールの組み文字ロゴ、内部表記が刻印など)が一応揃っているようです。
J&Mはフローシャイムに比べると古い個体の数が少なく、分かりづらいですねえ。
europeanblend さんが一番詳しいでしょうね。
これからも宜しくお願いします。

2017/02/14 (Tue) 20:08 | REPLY |   

europeanblend  

No title

届いたんですね。楽しみにしてました^_^
いろいろ確かめたかったので。

まず年代判別ですが、サイズ表記の下、右側の数字配列は「X 02」のように見えるんですけど、いかがでしょうか?

ここがまさに年代末尾です。

2017/02/14 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   

しんのすけ  

はじめまして。去年から、古靴に興味をもちまして、拝読させていただいてます。
私も、現行品のジョンストン&マーフィーは、もってますが、あまりブログネタにならないのでさみしいです。それだけ、特徴がないメーカーなんですかね。コストパフォーマンスは、良いとおもいますが。今回入手されたのはあきらかに重厚で、フローシャイムに近いですよね。
vcleatも、珍しい気がします。
ジョンストン&マーフィーで、新しい情報があったら、またアップしてください。楽しみにしてます。

2017/02/14 (Tue) 12:40 | REPLY |   

Leave a comment