HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

マイ オーダーシューズ 1


このところ新しい(古い?)靴を手に入れていないし、最近はeuropeanblend さんがオーダーシューズをどんどん発表しているものだから、自分が持っているオーダーシューズを紹介したくなった。

ネタ切れ企画(笑)だな。


まずはコレ。


20170517233140322.jpg


宮城興業製のパターンオーダーシューズ。

素材は国産コードバン。


2017051723313926d.jpg


20170517233141b92.jpg


お気に入りの一つだが、内部を見ると違和感がある。


20170517233143f29.jpg


右足の踵部分に革を貼った(自己流)。


20170517233145af2.jpg



20170517233146ede.jpg


インソールにも革を貼った。


理由は明白、緩いから。


パターンオーダーとはいえ、オーダーなのになぜこれほどのサイズ調整が必要なのか?


それはゲージ靴のせいだと思う。


ゲージ靴で足を合わせ、微調整も行うことができるが、自分にはゲージ靴のサイズ感がわからない。

ゲージ靴はライニングがなく、芯もなく、柔らかい合皮でできていて、感覚的に苦手だ。

ちゃんとした靴でないとサイズ感がはっきりしない。

おかげで、右足は結構緩いフィッティングで出来上がってしまった。

オーダーシューズとしては致命的(笑)。

自分のフィッティングの感覚も未熟だったのかもしれない。

自己流の調整で履き心地は良くなり、今では使用頻度も高い。

見た目もかなり良くなった。

自分のオーダーの黒歴史ではあるが、大事な靴である。


20170517233142942.jpg


スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> オーダーでサイズが合わないのは切ないところですね・・・。
> しかし、その後、があればまた違う。手のかかる子ほど可愛いといったところでしょうか。
> 私はオーダー経験が圧倒的に浅いので、失敗品しかまだ持っていません。
> オーダーは大変です。金銭的な意味でも・・・。

実際に履いて確かめてその場で買える安心感があるのがレディメイドの良さですね。
オーダーは思い通りのものができるか不安です。
パターンオーダーならその不安はないはずなんですが、ゲージ靴は全く別の靴ですからね。
あれは厳しいですよ。
宮城興業製のパターンオーダーなら、ゲージ靴ではなく、サンプルシューズで足合わせができる店でないといけませんね。

2017/05/19 (Fri) 20:01 | REPLY |   

スニゲーター  

オーダーでサイズが合わないのは切ないところですね・・・。
しかし、その後、があればまた違う。手のかかる子ほど可愛いといったところでしょうか。
私はオーダー経験が圧倒的に浅いので、失敗品しかまだ持っていません。
オーダーは大変です。金銭的な意味でも・・・。

2017/05/18 (Thu) 21:44 | REPLY |   

Leave a comment