HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

かさついた「CITTA」の手入れ


鹿児島の靴工房「CITTA」でつくったパンチドキャップトゥ。

アッパーは国産の油分が多いスムースレザー。

この靴がかさついて久しい。


20170525212825080.jpg


ずいぶん前、小雨に濡れた際にシミができた。

シミを取るために全体を濡らして自然乾燥し、保革をした。

しかし、すぐに表面がかさついてしまう。

「洗った」ことで油分が抜けてしまったのだろう。


2017052521282668f.jpg


保革してもしばらくするとかさついてくる。


20170525212828864.jpg


20170525212827545.jpg


そこで、今回の手入れにあたり、汚れ落としにサフィール・ユニバーサルローションを使った。

汚れを落としながら、保革とツヤ出しができる優れもの。

少し多めに使ってこうなった。


20170525212830ff1.jpg


20170525212831e5e.jpg


表面がしっとりとし、かさつきも無くなった。

だが、これだけでは安心できない。

また元に戻るのではないか?



そこで、もう一手間。

昔、地元にあった靴リペア店(気に入っていたのになくなってしまった)で買った靴クリーム。

乳化性のクリームより水分が少なく、油分が多い。

油性のワックスより柔らかい。

そんな中間的な靴クリーム。

伸びは良いし、浸透力もある感じ。

こうなった。


2017052521283398f.jpg


しっとり感アップ。



靴紐を通して記念撮影。


20170525215259a3b.jpg


20170525215301b6e.jpg


いい感じ。

ズングリしているが、この雰囲気が好きだ。


20170525215301491.jpg


20170525215303b7b.jpg

蘇った感じ。

よし!ということで履いたら、早速雨にたたられれた。

この靴はつくずくついていないねえ。


20170525215305e6b.jpg
スポンサーサイト

 靴の手入れ

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

europeanblend さん

> さすが、まる歩靴さんと同窓生だけあって雰囲気が似てますね。私もあそこでもう一足と思っています。

インソールも同じ素材(ソルボでしたね)を使ってますしねえ。
温かみにあるフォルムがいいですね。

2017/05/26 (Fri) 22:21 | REPLY |   

Europeanblend  

さすが、まる歩靴さんと同窓生だけあって雰囲気が似てますね。私もあそこでもう一足と思っています。

2017/05/25 (Thu) 22:48 | REPLY |   

Leave a comment