HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

古黒靴

また靴を手に入れた。

しばらくおとなしくしていたのだが、また虫が騒ぎ出した。

ここのところ手に入れたい靴が見つけられなかったのが、急に目につきだしたからだ。



だが、最近入手した靴は


20170422081247e71.jpg

Florsheim 60s モデル名不明



FLS60kuro.jpg

Florsheim Imperial 60s



IMG_8879.png

Old Crockett & Jones


・・・・・と黒靴が非常に多い。



そして今回はこれ(オークション画像より)。



sttsn1.jpg


また黒靴。

「またウィングチップ!」と家族に言われそう。

  ※ 家族は「ウィングチップ」とは言わない・・・・・「また同じ靴!」としか言わない。


そして、またシボ革だ。


sttsn3.jpg


オークション画像はよくないが(拡大したら、非常に画像が粗いのがわかる)、


靴の状態は非常に良い。


sttsn4.jpg


ソールを見ても、あまり履かれていないようだ。


"MADE IN USA" の刻印が気になる。

それほど古い靴ではないのかもしれない。




さて、この靴は




sttsn2.jpg



sttsn5.jpg


STETSON


サイズは10D!マイサイズ!


祝!初STETSON


’73に倒産したそうだが、それに間違いがなければ少なくとも73年以前のものか?

でもそのころに"MADE IN USA"表記があったのか?

メーカーによって違うの?

ライニングの文字はペイントではなく刻印のようだから60sか?


実物が届いてから考えてみよう。
スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

europeanblend さん

> STETSONですが、明らかに近年のモノと思われる個体も散見しますね。
> スペイン製やイタリア製も見かけますし。
> トレードマークの登録は1996年に切れてるようです。
> http://www.trademarkia.com/stetson-71667061.html
>
> ハノーバー製(80s?)っぽいステッソンも見たことあります。
> どこかの企業が名跡を継いだか、あるいは73年クローズが単にアメリカの工場の話だった、
> または直営ショップのクローズだった、などいろいろ考えられますね。
> いずれにしろ、「73年にブランド消滅」はなかったかと。
>
> で、この靴ですが、60s後半~70s初期の可能性と、多くのメーカーがほぼ80s以降に
> “Made in USA”表記を入れたことを考慮すると、80sあたりの可能性もあるように思います。
> 内部表記が見れれば、もっと分かるかもしれません。

わりと新しい個体ではないかという不安は十分に持ちながらMake Offer したら、半額で落札しました。これもまた不安を煽ります(笑)。
とにかく画像が粗くてわかりませんけど、品質の落ちた70s以降の革の雰囲気っぽくも見えます。
ただ、ライニングの文字が刻印っぽく見えるんです。これにわずかな望みを込めてます(笑)。
比較的新しい個体でも菱形ロゴが使われたんでしょうかね?
いろいろ疑問・不安があります。

後日またご教授ください。

2017/05/28 (Sun) 04:58 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> 初ステットソンおめでとうございます。
> 私も初フランクブラザーズを、またウイングでやってしまったところです(笑)
> こちらは随分スクエアがかっていますね。今までになかったタイプではないでしょうか。
> お互い、今までとは違う黒ウイングだ!ということで・・・(笑)

確かにスクエアのロングウイングはありませんね。
これは力説できるかも(笑)。
ただ、記事に書いているように、MADE IN USA表記がものすごく気になります。
これまた今まで出てきたStetsonには見られません。
画像が悪すぎて革質の良し悪しもわかりません。
靴を直接撮影した画像を掲載したのではなく、靴の写真を撮影した画像を(紛らわしい言い方ですが)掲載しているような感じです。
73年消滅説も怪しいし・・・
ああ、どんどん不安になっていく(笑)。

2017/05/28 (Sun) 03:52 | REPLY |   

europeanblend  

STETSONですが、明らかに近年のモノと思われる個体も散見しますね。
スペイン製やイタリア製も見かけますし。
トレードマークの登録は1996年に切れてるようです。
http://www.trademarkia.com/stetson-71667061.html

ハノーバー製(80s?)っぽいステッソンも見たことあります。
どこかの企業が名跡を継いだか、あるいは73年クローズが単にアメリカの工場の話だった、
または直営ショップのクローズだった、などいろいろ考えられますね。
いずれにしろ、「73年にブランド消滅」はなかったかと。

で、この靴ですが、60s後半~70s初期の可能性と、多くのメーカーがほぼ80s以降に
“Made in USA”表記を入れたことを考慮すると、80sあたりの可能性もあるように思います。
内部表記が見れれば、もっと分かるかもしれません。

2017/05/28 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

スニゲーター  

初ステットソンおめでとうございます。
私も初フランクブラザーズを、またウイングでやってしまったところです(笑)
こちらは随分スクエアがかっていますね。今までになかったタイプではないでしょうか。
お互い、今までとは違う黒ウイングだ!ということで・・・(笑)

2017/05/27 (Sat) 23:13 | REPLY |   

Leave a comment