HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Stetson 手入れ完了


手入れをしなくてもよさそうなくらい綺麗なStetson 。

だが、ヴィンテージの見た目は信用ならない。

きちんと保湿から手入れ開始。


201706102054380a2.jpg

カサカサ感がないので、グリセリン保湿ではなく、保湿クリームを使用。

結構吸い込みが速い。


この後はやはり定番、タピール・レーダーオイルで保革&汚れ落とし。

拭いた布がそれほど黒くならなかった。

明らかに使用頻度が少なく、汚れも古いクリームもあまり付着していないのだろう。


完了後、庭で記念撮影。


20170610205440fa3.jpg


20170610205440ec6.jpg


20170610205443bd8.jpg

踵の立体感もなかなか。


201706102054450f7.jpg


Florsheim Varsity のように、踵でせり上がるウィングのライン。


201706102055066e2.jpg

201706102055085d3.jpg


2017061020550953c.jpg

トゥの幅が広い分、ウエストのくびれが強調される。


20170610205442230.jpg


自分らしい靴ではないけれど、なかなか興味深い靴だ。
スポンサーサイト

 靴の手入れ

0 Comments

Leave a comment