HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

靴のハシモト ストラップブーツ 手入れ


最近靴を手に入れていない。

手に入れてもサイズがタイトすぎて履けないものが多い。

古靴市場で明らかに欲しいと思う靴のタマ数が減っている。

仕方がないから、持っている(または持っていた)靴を手入れしながら改めて紹介している。



今回はこれ


IMG_9582.jpg

羽田の「靴のハシモト」で初めて買った靴。

オーダーではなく、店に置いてあった既製品。

実際にはサンプル品かオーダーキャンセル品。


手に入れて2年半経つが、なかなか綺麗。

理由はあまり履いていないから。


久しく履いていなかったので手入れをした。

IMG_9586.jpg

写真で見ると、あんまり変わらない。



IMG_9606.jpg

ソールを見ても、使用頻度が低いのがよくわかる。

ヒールなんてほとんど擦り減ってない。


IMG_9592.jpg

履いていない理由は、履き心地が悪いわけではないのだ。

では何か・・・・・・それはブーツだから(笑)。

詳細を並べると

 ① 冬しか履かない

 ② 履き口が痛い

   ②はどういうことかというと、

   ブーツにはあることだが、履いているうちに履き口がふくらはぎ下部に当たって長い時間履いていられない。

   慣らし運転が必要なのだが、ついつい忘れてしまい、いつの間にかブーツの季節が終わっていた・・・・の繰り返し。

   仕事にはなかなか履いていけないというのもある。

   休日に履く靴は他にもいろいろと持っているし。


IMG_9589.jpg


橋本さんによると、この靴はあの関信義さんが作ったとのこと。


IMG_9597.jpg


今も「信義」ブランドはあるが、関さんは引退したので、橋本さんの手による。

以前は「公宏」ブランドもあったが、これは橋本さんの甥にあたる職人さん(この人も業界で非常に有名)が作っていた(はず)。


IMG_9594.jpg


ハシモトの靴は、ラバーヒールの靴が多い。

理由は、空港で働く人(特にパイロット)の注文が多いからだろう。

滑らない靴が必要なのだ。


IMG_9598.jpg


アッパーはカールフロイデンベルグのドイツボックスだそうだ。


IMG_9599.jpg


IMG_9608.jpg

踵のラインがすごく立体的で、手間のかかり方がわかる。

大量生産の靴は、踵のラインがもっと直線的。効率を求め、最初からそういう木型を使っているのかな?

素人の推察でしかないけれど・・・・・。


IMG_9611.jpg


しかし、60s以前の古靴の多くは踵が立体的。

大量生産でもキチンと手間をかけていたのではないだろうか。

私が古靴に惹かれるのはそういう部分もある。


IMG_9616.jpg


これだけ手間のかかったいい靴だから、飾り物になってはいけない。

もっと履かないと申し訳ない。

改めてそう思ったので、ちゃんと履いていこう。

・・・・・秋から。


スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

まるすけさん

> 仰られているように、芸術品のようなヒールカップですね。
> 想像でしかないですがラストを抜くのが相当大変そうです、、
>
> 靴に限らずかと思いますが、いろいろなところでコストカットしないと生き残っていけないんですよね、、大量生産品とビスポーク品の品質差は今後より大きくなって行く、古靴も少なくなってきている、考えさせられます。


そういえば、前回靴のハシモトに行った時、女性のお弟子さんが木型を抜いていたのを見ました。かなり大変そうでした。
靴を作る職人さんの姿はカッコいいですが、この作業はカッコいいとはいえませんね(笑)。
技術が発達しているはずなのに、手で作るものの品質は落ちてますよね。
コストカットによって失われたものは大きいです。

2017/06/25 (Sun) 18:50 | REPLY |   

まるすけ  

仰られているように、芸術品のようなヒールカップですね。
想像でしかないですがラストを抜くのが相当大変そうです、、

靴に限らずかと思いますが、いろいろなところでコストカットしないと生き残っていけないんですよね、、大量生産品とビスポーク品の品質差は今後より大きくなって行く、古靴も少なくなってきている、考えさせられます。

2017/06/25 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment