fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

フルブローグ・ウイングチップ




 自分の靴で、いくつかフルブローグ・ウイングチップの靴を並べてみた。1枚目の画像左から順に

①「ニュー&リングウッド(グレンソン製)」
②「J.M.ウエストン」
③「フローシャイムインペリアル(コードバン)」
④「フローシャイムインペリアル・ケンムール」。

 サイズは左から順に

①「9・9 1/2 E」
②「9E」
③「9 1/2 E」
④「9.5D」

 同じ人間が履いているのにサイズは見事にバラバラ。
この中で履き心地のゆったり度は③②④①の順。見た目のゴツさに反して、④のロングウイングチップは意外にタイト。②はウエストンの割にはかなりタイトです。自分の持っているゴルフ(サイズ8D)よりもタイト。かなり古いモノなので、今のウエストンとはサイズ感が違うのかもしれない。

 生産国別で行くと、①英国 ②フランス ③④アメリカ。国が違うと雰囲気も違う。英国はやはりカチッとしている。アメリカはくだけている感じ。フランスはその中間?トゥの飾り穴のデザインが違うだけでも印象がかなり違う。

 男の靴は女性靴に比べると変化に乏しいと言われるが、こうやって並べてみると、フルブローグでもいろいろなデザインの組み合わせがあると感じる。自分自身、気がつくとウイングチップを選んでしまうことが多い。デザインの多様性が好きなんだろうね。フルブローグ・ウイングチップはいい。

 

スポンサーサイト



 

0 Comments

Leave a comment