HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

再開と再会


5年ほど前にこんな記事を書いた。

記事にしたこの財布

2017072316250179c.png

地元の「後藤銀革工芸」という小さな革工房でオーダーしたもの。

この時既に1年経過していたので、今は作ってから6年経っている。

今の姿がコレ。


201707231624569dc.jpg

20170723162458998.jpg

201707231624575fb.jpg

今でも現役で私の財布のメインを張ってる。

艶も出てきていい感じ。

まだしばらくは財布は買わないだろう。

「後藤銀革工芸」は5年前に店を閉めて自宅兼工房で活動していた。

そこにお邪魔したこともある。

ところが、先日コインランドリーで地元の情報誌を見ていたら、新規開店のアクセサリー&革製品の店が紹介されていた。

名前は「ゴトーチョウキン」。

何かピンときて、店主の名を見たら、「後藤銀革工芸」の後藤さんだった。

実店舗を再開していた。



早速、再開された店に行って久しぶりの再会。

革製品よりもアクセサリーの方がメイン。

店名からして当然か。

本来、後藤さんは彫金の方が本業だったそうだ。

革製品は以前と同様、栃木レザーを使っている。

自分も革製品づくりに挑戦したこと(最近やってないけど)や単身赴任で生活環境が変わったことを話したりした。

手縫いのアドバイスももらった。



手ブラで帰るのも何だから、キーホルダーを買った。


20170723162459d80.jpg

500円(笑)。

これでも栃木レザー。

端材の有効活用だろうが、いい感じ。

職場のカギをまとめてるキーホルダーがダサいので、これにかえよう。

カシメ留めでなく手縫い糸留めのタイプは1000円で、無料でイニシャルを入れてくれる。

また革小物づくりを再開してみようかな?


地元にまた一つ、少ないながらもお気に入りの店ができた。
スポンサーサイト

 お気に入りの店

0 Comments

Leave a comment