HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ショーンハイト オーダー詳細


柏の東立製靴でオーダーしたのは・・・・


ベースはこれ(SH-111 ブリティッシュ トラッド)

20180215194233287.jpeg


デザインはこれ

201802151942226dc.jpeg

Florsheim S-1311 (europeanblend さんのブログより)


またか!

この画像を元に、以前浅草コブラーで注文したことがある。

いい靴だったが、50sの雰囲気を醸し出しつつも、現代的な靴になった。

細部の説明やこちらの思いの伝え方が足りなかったのかもしれない。

そこでもう一度チャレンジ。

europeanblendさんのS-1311の画像を元に、50sの雰囲気を再現したい。

この靴は、今までどうしても手に入れることができなかった。

だからつくろうと思った。

・・・・と熱弁した。


201802151942278f9.jpeg

印刷した画像をたくさん持ち込んだ(笑)。



はっきり言って、ベースモデルとは全く別物になる。

2018021519423200c.jpeg

20180215194228bb8.jpeg

そもそもパーツが違いすぎる。

パターンから作り直さなければならない。

もしできないのなら、ホールカットにステッチで表現したい、ということも事前にメールで伝えていたし、覚悟していた。

ところが、伊藤社長は「パターンから起こしましょう」と言ってくれた。

「パターン代いくらですか?」

「2,000円です。」

「えっ?それだけ?・・・・お願いします。」となった。


2人で画像を見ながら綿密な打ち合わせ

20180215194224f64.jpeg

2018021519422509a.jpeg


アッパーのステッチはダブルで間隔は〇〇mm

キャップのステッチはダブル2本でその間隔は〇〇mm

レースステイ下の切り返しのライン(ステッチも)は直角(または若干鋭角)に落ちる

アッパーのステッチの色は黒

出し縫い糸の色は白(生成り)

ソールはレザーダブルソール・・・・



楽しい。

こういう打ち合わせはとても楽しい。

もちろんできないことも確認。

例えば、S-1311はレースステイ周りのステッチと切り返しのラインはほぼ並行だが、実際につくる靴はこれより甲が高いので、画像の通りのラインにすると、バランスが悪くなる。

調整が必要となった。

また、キャップのギザラインは、画像のような斜めに切り落とすカット(このおかげでキャップの革を分厚く見せる視覚効果がある)は難しい。

20180215194223404.jpeg

それで、中途半端なペラペラのギザになるくらいなら、思い切ってここは真っ直ぐなラインにしてもらうことになった。

そしてアッパーは・・・・

シボ革のダークブラウンを選択。

イタリアのConceria(コンチェリア)800のシボ革。

20180215194230a41.jpeg

20180215202636a57.jpeg

europeanblendさんのプレーントゥと同じ革である。



完成したオーダー表はこれ

20180215202858478.jpeg


パターンを新しく引くので少し時間がかかるが、4月後半には完成予定。


どのような靴ができるのか?成功か?失敗か?


201802151942214d7.jpeg

スポンサーサイト

 靴について

7 Comments

チャカリコ  

s1311

桜の方にコメントした者です。
感想とは別のコメント、本当にすいません。
チェーンメールと誤解され、未読に終わってしまったらと思い、再度のコメントです。
是非確認して貰えたらと思います。
余計なお節介、失礼します。

2018/03/29 (Thu) 18:31 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> ショーンハイトさんはネット注文が不可なので縁がないですが・・・。
> しかし野望として持っちゃいますね。是非私もいずれはここでオーダーしたい。是非是非。
> とりあえずこの靴に関して、是非出来上がりを参考にさせて頂きたいです・・・。楽しみにさせていただきます。

出来上がりが成功例になれば嬉しいです。
もし失敗しても、皆さんのお役に立てれば本望です(笑)。

2018/02/17 (Sat) 04:43 | REPLY |   

スニゲーター  

ショーンハイトさんはネット注文が不可なので縁がないですが・・・。
しかし野望として持っちゃいますね。是非私もいずれはここでオーダーしたい。是非是非。
とりあえずこの靴に関して、是非出来上がりを参考にさせて頂きたいです・・・。楽しみにさせていただきます。

2018/02/17 (Sat) 01:17 | REPLY |   

なおけんた  

Re: おお、なるほど。

しんのすけさん

> お疲れさまです。
> 赤シボ、僕も作りたいなと思ってました。実際、市場にあまりありませんからね。
> あとは、このステッチを再現できるかですね。いま、これだけのステッチはかなりのビスポークメーターさんじゃないとやってないですよね。
> 出来上がり楽しみにしています。

ステッチの雰囲気はなかなか難しいところだと思います。
糸は少し太めのものをお願いしていますけど、ピッチがどうかな。
木型が違いますから、まったく同じものはできないとわかってますので、こちらのイメージに近いものができればいいかなと考えています。

2018/02/16 (Fri) 18:14 | REPLY |   

しんのすけ  

おお、なるほど。

お疲れさまです。

赤シボ、僕も作りたいなと思ってました。実際、市場にあまりありませんからね。

あとは、このステッチを再現できるかですね。いま、これだけのステッチはかなりのビスポークメーターさんじゃないとやってないですよね。

出来上がり楽しみにしています。

2018/02/16 (Fri) 08:12 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

Iron さん

> なんとオーダーはVikingでしたか!
> なおけんたさんの情熱とそれに応えようとする社長さんの情熱が凄い!
> しかしパターン代が2000円て、、、
> どんなVikingが出来上がるか楽しみです。
> これは4月のオーダー会には是が非でも行かなくては、、、

性懲りも無くViking です。
木型に変更を加えないだけで、これだけ対応してくれるなんて、これこそ神対応です。
キャップも小さくしてもらってます。
あとは出来上がりですね。

2018/02/16 (Fri) 06:25 | REPLY |   

Iron  

なんとオーダーはVikingでしたか!

なおけんたさんの情熱とそれに応えようとする社長さんの情熱が凄い!
しかしパターン代が2000円て、、、

どんなVikingが出来上がるか楽しみです。

これは4月のオーダー会には是が非でも行かなくては、、、

2018/02/15 (Thu) 22:04 | REPLY |   

Leave a comment