HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ショーンハイト 途中経過

ショーンハイト オーダー途中経過

2/9に柏の東立製靴本社工場でオーダーしたショーンハイト

20180302203448e91.jpeg


この木型(SH111)をベースに、

201803022034489c4.jpeg


この靴(Florsheim The Viking S-1311)のデザインを元にオーダー。

201803022034504a3.jpeg



オーダー後にアッパーのステッチが気になった。

S-1311はステッチによってメリハリをつけている。

20180302204502024.jpeg


だから、ステッチの色を濃い色(アッパーレザーがダークブラウンなので黒)でお願いした。


だが、ベースの靴のステッチ糸は細い。

S-1311は少し太い。


このままではステッチが目立たない。

そこで、メールで

「アッパーのステッチは、サンプルと同じ細さでしょうか?もし可能ならば、糸をお渡しした靴の画像と同じ程度の太い物にできないでしょうか?」

と聞いてみた。

すると

「アッパーのステッチ、少し太めの物がございます。革に縫い目を入れたサンプルを取り寄せておりますので、写真をお送りします。」

という返信。



で、送ってきた画像がこれ。

201803022034465f5.jpeg

左が通常の糸、右が「 少し太めの糸 」。


太い糸でお願いした。

さらに

「ピッチはできるだけ細かく」と注文をつけた。

注文の多い客である。

パターンオーダーでここまでうるさいヤツいるのだろうか?

イヤ、きっといるだろう。


完成はまだ1ヶ月以上先である。
スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> ショーンハイトさんは流石の拘りですね・・・。
> こちらも注文してみたいのですが、電話では丁重にお断りされました。やはりこういう細かさを追求するためには、一度顔を合わせねばならないのでしょう・・・。

パターンオーダーでこれだけ頑張ってくれるところは他にありませんね。
もはやパターンオーダーとは言えないと思うんですが。
北海道に出張してくれればいいんですけどね。
でも一口に北海道といっても広いですからね。
柏って東京からも結構遠いんですよ。
東京から行くのでも疲れます。
4月に九州に出張してくれますが、宮崎には絶対来てくれません。
オーダーしようと思ったら、バスで5時間弱、バス&新幹線で3時間半です。
地方は辛いですよね。

2018/03/04 (Sun) 00:41 | REPLY |   

スニゲーター  

ショーンハイトさんは流石の拘りですね・・・。
こちらも注文してみたいのですが、電話では丁重にお断りされました。やはりこういう細かさを追求するためには、一度顔を合わせねばならないのでしょう・・・。

2018/03/03 (Sat) 22:36 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ki102otuさん

> パターンなのにここまで融通利かせてくれる東立さんには驚きですね。
> なおけんたさんも注文の付け甲斐があるかと思います。
> できあがりが本当に楽しみです。

こちらの意見のほとんどを
「できます」
「たぶん大丈夫です」
「やってみましょう」
などと言ってくれるもんですから、ついつい調子に乗っちゃって(笑)。
本当に頼り甲斐のある良心的な会社(社長)です。

2018/03/03 (Sat) 20:50 | REPLY |   

ki102otu  

パターンなのにここまで融通利かせてくれる東立さんには驚きですね。
なおけんたさんも注文の付け甲斐があるかと思います。
できあがりが本当に楽しみです。

2018/03/02 (Fri) 23:07 | REPLY |   

Leave a comment