FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

REGAL on my mind


“Georgia on my mind”

は、ジャズのスタンダードナンバーだが、

こと靴に関しては、


“REGAL on my mind”

「我が心のリーガル」である。


201804011823091f8.jpeg


私の本格的な革靴人生は「REGAL」から始まった!

・・・・と言う50代以上の男は多い(と思う)。

40代もかな?


大学の入学式、成人式、就職・・・私の人生の節目にはリーガルがあった。

REGAL は特別な靴なのだ。

だから、インポートシューズや古靴、注文靴にどんなに熱中しようとも、リーガルを忘れることはない。

忘れたフリしても、必ず帰ってくる。

心の故郷だな。



先日は

20180401182925997.jpeg

ミレニアムコレクションを手に入れた。

特別なブランドの特別な一足だった。



そしてまた手を出してしまった。


201804011819402ec.jpeg

ズームアウト!

20180401181937711.jpeg

REGAL East Coast Collection
※ この画像は引用したものです。

イーストコーストコレクションは、80sにあった(90sにもあった)リーガルの高級ラインだった。

90sではこんな風に安っぽいロゴになったけど。

20180401181939ea9.jpeg


もちろん若い私にはこの靴もジョンマーも買えなかった(買えそうで買えない微妙ぬ高い価格だった)が、ずっと心に引っかかっていた。

ジョンマーを買えるようになった頃には見かけなくなったからだ。

箱にはこんなロゴが貼ってあったそうだ。

201804011819392df.jpeg

カッコイイ!


そして出会った。

メルカリで。

ミレニアムコレクションもメルカリだったが、最近メルカリ利用率が高まっている。


相変わらずセコい値下げ交渉をしてゲット。

また靴が増えるけど、

「心の故郷」だから仕方ないよね!

“REGAL on my mind” だから仕方ないよね!


・・・・誰に言ってるのか(笑)
スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: Regal

Tommyさん

> はい、私も中学生になった時に買ってもらったのが、リーガルのローファーでした。もちろん靴底は合成皮革のやつです。
> しかしその後もプレーントゥ、サドルシューズなどを買い求めて大学から本物に手を出し始めました。ネトルトンのローファーなんかが代表例です、雑誌で見て欲しくなりました。
> 中古靴にハマるのはここ3年間くらいになります。他の人から見れば同じような靴ばかり買っていると思われるのは同じです。
> ちなみにサービスシューズは7つ、ケンムーアは8つになってしまいました。
> でもまだ飽きることはありません。

中学生からリーガルっていうのが羨ましいです。
私の中学時代は学校の指定靴(制服の一部みたいなもんです)や月星、世界長あたりの安い靴しか持ってませんでした。
大学からやっとリーガルですから。
でも多くの人にとって「始まり」である存在ですね。
同じような靴を求める気持ちもわかります。
我々から見れば「違う靴」ですからね。

2018/04/04 (Wed) 04:59 | REPLY |   

Tommy  

Regal

はい、私も中学生になった時に買ってもらったのが、リーガルのローファーでした。もちろん靴底は合成皮革のやつです。
しかしその後もプレーントゥ、サドルシューズなどを買い求めて大学から本物に手を出し始めました。ネトルトンのローファーなんかが代表例です、雑誌で見て欲しくなりました。
中古靴にハマるのはここ3年間くらいになります。他の人から見れば同じような靴ばかり買っていると思われるのは同じです。
ちなみにサービスシューズは7つ、ケンムーアは8つになってしまいました。
でもまだ飽きることはありません。

2018/04/03 (Tue) 22:05 | REPLY |   

Tommy  

Regal

はい、私も中学生になった時に買ってもらったのが、リーガルのローファーでした。もちろん靴底は合成皮革のやつです。
しかしその後もプレーントゥ、サドルシューズなどを買い求めて大学から本物に手を出し始めました。ネトルトンのローファーなんかが代表例です、雑誌で見て欲しくなりました。
中古靴にハマるのはここ3年間くらいになります。他の人から見れば同じような靴ばかり買っていると思われるのは同じです。
ちなみにサービスシューズは7つ、ケンムーアは8つになってしまいました。
でもまだ飽きることはありません。

2018/04/03 (Tue) 22:05 | REPLY |   

Tommy  

Regal

はい、私も中学生になった時に買ってもらったのが、リーガルのローファーでした。もちろん靴底は合成皮革のやつです。
しかしその後もプレーントゥ、サドルシューズなどを買い求めて大学から本物に手を出し始めました。ネトルトンのローファーなんかが代表例です、雑誌で見て欲しくなりました。
中古靴にハマるのはここ3年間くらいになります。他の人から見れば同じような靴ばかり買っていると思われるのは同じです。
ちなみにサービスシューズは7つ、ケンムーアは8つになってしまいました。
でもまだ飽きることはありません。

2018/04/03 (Tue) 22:04 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

まるすけさん

> はい、仕方ないと思います!
> 私も最初はREGALから始まりました。ガラスのプレーントゥでろくに手入れもしなかったのですぐに履きつぶしてしまいましたがよく覚えています。
> このロゴ、とってもかっこいいですね!ビン靴に負けない雰囲気、フォントはLloyd & Haigに似ている感じでしょうか。届くのが楽しみですね。

ブランド自体は21世紀になっても続いていた(か復刻された?)り、パターンオーダーのブランドになったりしてますね。
90s後半のメンズクラブ別冊(靴本)に掲載されていたのは、カッコ悪いロゴでした。
やっぱりゴシック体ロゴの方が雰囲気良いですね。
靴自体の質も80sの方がいいと思います(推測ですけど)。
楽しみにしています。

2018/04/01 (Sun) 22:00 | REPLY |   

まるすけ  

はい、仕方ないと思います!
私も最初はREGALから始まりました。ガラスのプレーントゥでろくに手入れもしなかったのですぐに履きつぶしてしまいましたがよく覚えています。

このロゴ、とってもかっこいいですね!ビン靴に負けない雰囲気、フォントはLloyd & Haigに似ている感じでしょうか。届くのが楽しみですね。

2018/04/01 (Sun) 21:34 | REPLY |   

Leave a comment