HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

JAPAN ヴィンテージ 2つ


ほぼ同じ時期に手に入れた2つの国産ヴィンテージシューズ。


2018051822591807d.jpeg


向かって左:REGAL EAST COAST COLLECTION

向かって右:OTSUKA SHOES TRADITIONAL



国産靴メーカーの東西の横綱(だと思っている)。



REGAL

20180518225928244.jpeg

20180518225923729.jpeg



OTSUKA SHOES

20180518225920843.jpeg

20180518225920b0f.jpeg



並べてみる

201805182259189f6.jpeg

大きさがずいぶん違うが、

表記サイズは同じ26.5EE

メーカーによってサイズは違うとは言うが・・・



201805182259257dc.jpeg

20180518225922c44.jpeg


20180518225926dd0.jpeg


つくりも木型も OTSUKA の方が上。

コンパクトで立体的な木型に忠実に吊り込まれている。



20180518225931c3d.jpeg

2018051822592942e.jpeg

ソールについても、OTSUKA はヒドゥンチャネル仕上げだ。



年代的に同じ時期かどうかわからないので、比較するには無理があるのかもしれない。

しかし、EAST COAST COLLECTION が高級ラインであったことを考えれば、OTSUKA TRADITIONAL も高級ラインと考えていいだろう。


こうやって比較すると、昔の日本の靴の良さがさらによくわかる。


残念なのは、どちらも私の足にタイトだということだ。

やっぱり、26.5EEEか27EEかな。

そんなのヤフオクで出てこないんだよなあ。
スポンサーサイト

 靴について

4 Comments

なおけんた  

Re: たぶん、生産量の問題かと

しんのすけさん

> お疲れさまです。
> 以前、大塚製靴について調べましたが、機械化が、遅れたり、天皇家御用達だったりと大きな販売展開しないんですよね。
> 対称的に、日本製靴は、VANリーガルも大ブームでしたし、若者にうけいれられますよね。
> そこが、分岐点で、やや極端な言い方しますと、大塚はオールデン、日本製靴はアレンエドモンズのようなかんじなんでしょうか。作りは、ぜんぜんちがいますけど(笑)。やっぱり、実店舗で在庫を抱えるとセールもしますし、生産コントロールが難しいとおもいます。
> ⬆ぜんぜん勘違いかもしれません(笑)。ではでは、失礼します。

リーガルはその前身の日本製靴の時(リーガルブランドも日本製靴時代から出してましたが)、NIPPON SHOE というブランドがあったようですが、凄いつくりの古いNIPPON SHOEを見たことがあります。
とても繊細な靴です。
VAN=REGAL で大ブレイクしたことは本当によかったのかと思ってしまいます。
大塚製靴も結構手広くやってる感はありますが、生産量はリーガルとは圧倒的に違うでしょうね。
それと、大きな違いは、リーガルは自社工場を持っていないというのもありますね。
協力工場や買収して子会社にした工場で作ってるそうです。
東立製靴もその一つですし、昔のジョンマーや今のシェットランドフォックス、パターンオーダーなどの高級靴は新潟のチヨダシューズですね。宮城興業がリーガルの靴を作っていた(る?)というのも協力工場だからだと思います。
もはや「メーカー」とは言えないかもしれませんね。
あ、子会社なら自社工場かな?
リーガル東京の手縫い靴は自社工房かもしれませんけど。

2018/05/19 (Sat) 20:54 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

Iron さん

> リーガルの方が1サイズくらい大きく見えます!
> でもサイズ感は同じとは靴って面白いですね。
> 私もたまに日本製のヴィンテージを探してみますが我々サイズの大きさがないですねえ。
> だからやっぱりebay徘徊に戻っちゃうんです(笑)

表記サイズは同じですが、大塚の方がやや小さく感じます。
でも見た目ほどの差ではありません。木型の妙でしょうね。
あとほんの僅か、ウィズ1つ分大きければ・・・と少し悔しいです。
昔の日本人の足はコンパクトなんですかね。

2018/05/19 (Sat) 20:26 | REPLY |   

しんのすけ  

たぶん、生産量の問題かと

お疲れさまです。

以前、大塚製靴について調べましたが、機械化が、遅れたり、天皇家御用達だったりと大きな販売展開しないんですよね。

対称的に、日本製靴は、VANリーガルも大ブームでしたし、若者にうけいれられますよね。

そこが、分岐点で、やや極端な言い方しますと、大塚はオールデン、日本製靴はアレンエドモンズのようなかんじなんでしょうか。作りは、ぜんぜんちがいますけど(笑)。やっぱり、実店舗で在庫を抱えるとセールもしますし、生産コントロールが難しいとおもいます。

⬆ぜんぜん勘違いかもしれません(笑)。ではでは、失礼します。

2018/05/19 (Sat) 10:39 | REPLY |   

Iron  

リーガルの方が1サイズくらい大きく見えます!
でもサイズ感は同じとは靴って面白いですね。
私もたまに日本製のヴィンテージを探してみますが我々サイズの大きさがないですねえ。
だからやっぱりebay徘徊に戻っちゃうんです(笑)

2018/05/19 (Sat) 07:48 | REPLY |   

Leave a comment