HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

お気に入りのフローシャイム:インソール作成

以前オークションで手に入れたフローシャイム・インペリアル「ケンムール」。
70年代後半のものと思われるが、30年以上前のUSEDとは思えないほど状態がいい。
革は磨けばすぐに艶が出る。お気に入りの一足。

ブログ用1 ブログ用1A

サイズは9EEEで自分には少しゆとりがある。自分には9EEか9.5Eがジャスト。
特に左足は若干小さいので緩く感じる。
そこでインソールを作ることにした。

①まずは近くの手芸店で革のハギレを購入。少し硬めのしっかりとした革を選んだ。価格は200円でお釣りがきた。安い!

②インソールの型をとって切り抜く。画像は右足用に切りぬいたもの。こちらは使わなかった。同じように左足用を切り抜いた。

ブログ用2

③左足の方のロゴの入った半中敷きを丁寧に剥がす(破れないように慎重に)。このとき半中敷きの下に貼ってあったクッション材が破れてしまったが、劣化してぼろぼろだったのでちょうどよかった。古いクッション材を取り除き、フェルトを貼り付けた。

 ※ ウエストンのクッション材もフェルトですね。

④切り抜いたインソールを貼り付け、半中敷きを上から貼り付けて完了。

けっこう簡単にできるものである。

靴の中を見ると色は全然違うけれど、普通はここまで見られることはない。
これで右足と同じ感覚で履くことができるようになった。

ブログ用3

もちろん、プロにお願いした方が、同じ色・同じ質感の革を使ってくれて、とてもきれいに仕上げてくれるだろうが、自分でやってみるのも面白いものである。
おまけに安いしね。
スポンサーサイト

 靴リペア

0 Comments

Leave a comment