FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

キャップトゥはキャップトゥでも


ドレスシューズのデザインの中でも冠婚葬祭・ビジネスと活用範囲が非常に広いキャップトゥ。

20180701201448724.jpeg

博多の靴工房Pancia

20180701201450a1f.jpeg

だが、カチッとしたキャップトゥよりも、穴飾りを加えたやや抜けた感じの靴が好きだ。

以前はセミブローグが大好きだった。

だからセミブローグは多く持っている。

今は、メダリオンのないパーフォーレーションだけの方が好みになっている。

節操がないからマイブームはコロコロ変わるけれど、

今はクォーターブローグとパンチトキャップトゥが好きだ。


さて、手持ちの靴を見ると


20180701201448a87.jpeg

鹿児島の靴工房 CITTA

20180701201448d4b.jpeg

外羽根でコロンとしたシルエット



201807012014496df.jpeg

東京は羽田の靴のハシモト

201807012014490c7.jpeg

外羽根で国産コードバン使用



20180701201457d87.jpeg

英国トリッカーズの70sヴィンテージ

2018070120145441a.jpeg

内羽根の基本的なデザイン



201807012014508cf.jpeg

ロイドフットウェアのマスターロイド SURREY

2018070120145201b.jpeg

内羽根のクォーターブローグ、アデレード型



さて、次は・・・なし

これで終わり(笑)。

なんと、俺は4つしか持ってなかったのか。

好きなのに。

しかも黒は一つもない。

よし、次に手に入れるべき靴が決まった。

買ってもいいよね(誰に言ってるんだか)。


20180701201455084.jpeg



スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment