FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

コールハーン/グレンソン 保湿&サイズ調整


届いたばかりのコールハーン/グレンソン

20180702204021e96.jpeg

サイズは

20180702204037381.jpeg

10.5E・・・・アメリカンブランドなのでUSサイズだと思うが、

それでもフローシャイムインペリアルで9.5Eがジャストの私にとってはオーバーサイズ気味

・・・・のはずが、意外にもタイト。

甲が低い。

履けないことはないが、もう少し余裕が欲しい。



そこで、保湿を兼ねてサイズ調整を試みる。


20180703202428ca6.jpeg

分厚い自作インソールを挿入して靴の内部を狭くする。

201807032024292c4.jpeg


そして100円ショップの保湿クリーム(というよりは水に近い)をベッタリと塗りまくる。

201807032024290a3.jpeg


そしてシューツリーを挿入。

比較的甲が高めのリーガルのシューツリーを使う。

20180703202431190.jpeg

革が濡れているので伸びやすいのでは?という目論見。

朝に処置をして、夕方に帰宅したら十分に水分を吸収していた。

シューツリーは抜かずに、ヴァージン・サプリメント・ワックスで保革。

20180703202433a84.jpeg

今日はここまで。

このまましばらくほったらかし。

さて、サイズ調整は成功するか?
スポンサーサイト

 靴について

0 Comments

Leave a comment