FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

手入れ終了 コールハーン/グレンソン


コールハーン/グレンソンの手入れが終了


当初はこの状態

2018070220401820e.jpeg

保湿 ▶️ 保革(ヴァージンサプリメントワックス)▶️ 仕上げ

でこうなった。


2018070706512563d.jpeg


20180707065128766.jpeg


20180707065130b9e.jpeg


革にハリが出てきて、質感もアップ。


20180707065131278.jpeg


そんなに手もかからなかった。


そして、サイズ調整は・・・・


バッチリ👌


タイトだったのがちょうど良くなった。

これから履き続けて、この状態を維持していきたい。


20180707065132e3b.jpeg
スポンサーサイト

 靴について

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/24 (Wed) 18:34 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

スニゲーターさん

> いいプレーンですね!
> 細部にまで凝った50sなどのデザインもいいですが、たまにこういうシンプルな魅力が凄く魅力的に感じます。
> 思えば茶のプレーンは、ほしいと思えど縁がない。というかオークションで競り負け続け、今まで手にしたことの無い、死角だったように思います。
> 美しい茶!ましてコールハーン…いいですねぇ……。

そう言っていただけると嬉しいです。
気軽に履けるプレーントゥです。
コールハーンとグレンソンという米英の雄のコラボは興味深いですね。
昔のコールハーンは英国製が結構多いですよね。
やはり英国靴の素晴らしさを感じていたんでしょうね。
今は「そんな意思はどこに行ったの?」と叫びたくなるような状態ですけどね。

2018/07/08 (Sun) 22:03 | REPLY |   

スニゲーター  

いいプレーンですね!
細部にまで凝った50sなどのデザインもいいですが、たまにこういうシンプルな魅力が凄く魅力的に感じます。
思えば茶のプレーンは、ほしいと思えど縁がない。というかオークションで競り負け続け、今まで手にしたことの無い、死角だったように思います。
美しい茶!ましてコールハーン…いいですねぇ……。

2018/07/07 (Sat) 23:57 | REPLY |   

Leave a comment