FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

福岡日帰りツアー

福岡行きのバスの中は快適。

バスは新しくて綺麗。
隣のシートには誰も座ってこなかったので開放感がある。
エアコンも良く効いている。

が、

福岡市は灼熱地獄!

都城だって盆地特有の暑さ(昼間は宮崎より暑い)があるが、地獄とは感じない。

上手く言えないが、明らかに暑さの種類が違う。

街がどこまでも続く福岡と街がすぐに見えなくなる(笑)都城の差か。

福岡の人は何で平気なんだろう?



その地獄の中を歩いて辿り着いたのは

ココ


20180803085050c42.jpeg


福岡注文靴の雄「pancia」

優れた手製靴をリーズナブルに提供してくれる工房。

ここにリペアを依頼。

ついでにパターンオーダーについて詳しく話を聞いた。

リペアよりこちらの方がメインかも(笑)。


棚に飾られているレディメイドを見ても、素晴らしい作りであることがわかる。

格安のものもあったがマイサイズなし。


基本、パターンオーダーだけでなくレディメイド(棚に飾られているもの以外)も受注生産。

レディメイドは税抜き28,000円から‼️

パターンオーダーは基本価格が30,000円で、素材の変更で価格が上がる。

どちらもハンドソーン ウェルテッドでこの価格‼️

オーダーしたい気持ちが持ち上がって来たけれど、福岡に来たばかりなので、とりあえず天神へ向かうことにした。



天神も暑い。苦しい(笑)。

苦しんだ割には「これは!」というものには出会えず。


いろんな意味で気になったことはあった。


岩田屋でセール価格14万オーバーのグリーン(笑)。買う人いるの?

東南アジア生産のトレポスオリジナル。トレポスもそういう方向へ舵を切っているのだな。
オリジナルを国産、アジア生産、欧州生産で展開してるのかな?

大名のセカストでチャーチのシャノン(未使用)の90F(マイサイズ)発見。
だが税込60,000超えはなあ。

イムズのトレポス(ホワイトレーベル)でNB(USA製、UK製)がセールだった。
落ち着いたローテクデザインでマイサイズもあったが、色が好みではないので我慢。


このまま何も起こらず、何にも出会えず終わるか?
4時間かけて来たのに。

そう思いながら、例の昭和の靴屋へ。


一見、どこにでもある普通の街の靴屋、使い捨ての安価な靴が店頭を飾る。

ただ、そういう靴も殆どが日本製であることが店主の拘りなのだ。

そしてこの靴屋の真価は店の奥にある。


安価な靴(日本製のフローシャイムがあった)やマドラスなどのマッケイ靴などがごちゃごちゃ置かれている横に、

店主が作ったオリジナルシューズ(ハンドソーンウェルテッド)が並ぶ。

以前に訪問した時はこのレディメイドを購入した。

20180803160709330.jpeg

2018080316071007c.jpeg


そして今回、遂にオーダーシューズに手を出してしまったのだ。

続きは次回。
スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

europeanblend さん

> 福岡、暑かったでしょう^_^
> 私も九州一周してきて、福岡がいちばん暑いと感じました。
> ヒートアイランドでしょうねえ。

私は夏に都会に行ってはいけない人間だと悟りました(笑)。
その悟りもいずれ忘れるんでしょうが・・・

> 福岡の名人でオーダーされたんですね!
> あそこのご主人の美的センスは素晴らしいと思います。
> きっと革も良いモノがあったんでしょうね。
> 期待大です^_^

古靴が手に入らない焦りか、暑さによるボケか、注文してしまいました。
御年配ですが、ちゃんと今の情報を取り入れておられますね。
店の外観で決めつけてはいけませんね。

2018/08/04 (Sat) 06:44 | REPLY |   

europeanblend  

福岡、暑かったでしょう^_^
私も九州一周してきて、福岡がいちばん暑いと感じました。
ヒートアイランドでしょうねえ。

福岡の名人でオーダーされたんですね!
あそこのご主人の美的センスは素晴らしいと思います。
きっと革も良いモノがあったんでしょうね。
期待大です^_^

2018/08/03 (Fri) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment