FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

保護したパトリックの手入れ その1


500円で保護したパトリック

20180915173226de7.jpeg

つま先のシミを目立たなくしたい。

20180917144048601.jpeg

ついでに靴全体の洗浄もしたい。

20180917144049ec9.jpeg

どうせ500円!という気持ちもある。

20180917144049f59.jpeg

保護したという割には残酷

2018091714405165f.jpeg

ということで、

201809171440529a8.jpeg

浴槽に水を張って、エマールを投入して、ドボン‼️

ついでにチャコのサンダルも突っ込んだ。

2時間経って覗いたら


20180917144055c92.jpeg

真っ赤(笑)

ビックリした。

アッパーの色がこんなに出た。

この赤がタン裏や前部分のライニング(繊維)に染みて取れない。

劣化していた踵周りの白いライニングはさらにボロボロに。

なんだか大変なことになった。

しかし、やってしまったもの、なってしまったものは仕方がない。

今やるべきことは乾かすこと。

新聞紙がないので、吸水性のありそうな紙を突っ込んで、部屋の中で干している。

20180917144056664.jpeg

ライニングの補修は本気で考えよう。

500円に高い修理代を出したくないので、自分でやる方法を模索中。
スポンサーサイト

 靴の手入れ

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

ki102otuさん

> 丸洗いはやはりリスク高いですね。
> 合皮でも水に漬けるとボロボロになってしまいますか。
> 合皮の素材が加水分解しやすいのか、ボロボロになっていたところに、
> 急激に水分を吸って崩壊したのかというところでしょうね。
> 水に溶け出た染料も多くて驚きです。

ライニングは革ではないので縮むことはないと思っていたんですが、合皮がさらにボロボロになるとは。
前半分は生地なので大丈夫ですが、ムラのある赤にうっすらと染まりました(笑)。
アッパーだけは大丈夫ですね。
ただ漬け込んでいただけですが、エマールの力は強いですね。
崩壊した合皮部分は、薄い天然皮革のハギレを使ってなんとか対処してみようかなと思ってます。
何事も経験ですね。

2018/09/17 (Mon) 19:23 | REPLY |   

ki102otu  

丸洗いはやはりリスク高いですね。
合皮でも水に漬けるとボロボロになってしまいますか。
合皮の素材が加水分解しやすいのか、ボロボロになっていたところに、
急激に水分を吸って崩壊したのかというところでしょうね。
水に溶け出た染料も多くて驚きです。

2018/09/17 (Mon) 16:29 | REPLY |   

Leave a comment