FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ロイドフットウェアから


先日の連休で実家に帰ったら、ロイドフットウェアから手紙が来ていた。


20180920202405ed9.jpeg


「ロイドフットウェア大阪」の新規開店の案内

私の記憶では、ロイドの大阪出店は初めてのはず。

関西でロイドの靴を販売している店はあったと思うが、実店舗は初めてではないか?(間違ってたらごめんなさい)



ポストカードも同封されていた。


2018092020240569c.jpeg


カッコイイ。

ポストカードも店舗も派手さはないが、シンプルで伝統美を感じさせるセンスの良さ。



以前は、東京に3店舗(代官山、青山、銀座)、福岡にも1店舗あった。

私が初めてロイドの靴を買ったのは福岡店だった。

ライトブラウンのUチップだった。


20180920202409c3b.jpeg


ロイドは本格靴に目ざめてからずっと憧れだった。

雑誌で見る様々な革靴の中でも、日本ブランドらしからぬ純英国的な雰囲気と適正な価格(価格の高すぎる靴には魅力を感じなかった)に魅了され、いつか必ず手に入れたいと思ったものだ。

初めて買ったMADE IN ENGLAND の靴がロイドだったのだ。


20180920202413afd.jpeg


本格国産靴の入口はリーガルで、

英国靴の入口はロイドだった。


201809202024070f5.jpeg

“九州にロイドがある”というのがすごく嬉しかったし、福岡に行く楽しみのひとつだった。

だが、最初に閉店したのは福岡店だった。

閉店の事実を知らずに福岡へ行き、空っぽになった店の前で立ち尽くしたことは今でも覚えている。



201809202024160e6.jpeg


福岡店がなくなったのをきっかけに、東京へ行くようになった。

東京にはロイドが3つもある、いや、日本全国で東京にしかない、だから東京へ行く・・・そんな気持ちがどこかにあった。



代官山店にはロイドのUSEDをリペアして売るコーナーもあった。

そして代官山店がなくなり、

青山店がなくなり、ロイドは銀座店1つになった。


20180920202414bc1.jpeg


ロイドの創業者の豊田さんがロイドをやめるという話もあったようだが、GMTが経営を引き継いだ、という話を聞いたことがある。

オリジナルのみを売ってきたロイドの店に、トリッカーズのブーツが並んでいたのには驚いたが、GMTはトリッカーズの代理店なのである。



このような一連の流れを淋しく感じていた。


そんな中での大阪店OPEN!

ロイドはまた攻勢に出るのか?

また福岡に出店してくれないかな?

そんな期待を抱いている。


20180920202408a90.jpeg
スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

Ironさん

> 東京にしかないというプレミア感は薄れますが、関西人にとってはありがたいことです。
> せっかく教えて頂いた情報、今週末に時間があれば覗いてみたいと思います😁


私は行けないので羨ましいです。
是非、行ってみた感想をレポートしてください。
ロイドフットウェア大阪が東京と全く同じ雰囲気なのか、違う点があるのか?
ロイドは大阪でもブレないのか?
色々興味深いんですけどねえ。

2018/09/21 (Fri) 20:15 | REPLY |   

Iron  

東京にしかないというプレミア感は薄れますが、関西人にとってはありがたいことです。
せっかく教えて頂いた情報、今週末に時間があれば覗いてみたいと思います😁

2018/09/21 (Fri) 08:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment