FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

福岡の靴屋の靴 届く

8月の頭に福岡の靴屋で注文した靴が届いた。

納期1ヶ月の予定が2週間ほど遅れた。


20180922091235275.jpeg

アッパーにはニッピのカーフ

2018092209123948f.jpeg

仔牛なので非常に薄く、シワが見られるが、繊細で光沢がある。

20180922091236e0a.jpeg


20180922091245077.jpeg

後ろから見ると、ウエストがよく絞り込まれているのがわかる。

20180922091252f1a.jpeg

踵のラインも良い。


201809220912466e9.jpeg

レザーソールはレンデンバッハ。

わざわざ「JR」の文字を残してくれた。

履き続けたら消えるんだけど。


201809220912546f0.jpeg

ハンドソーン ウェルテッド製法であることがわかるインソール

20180922091249f39.jpeg

土踏まずにクッションを装着し、アッパーと同じ革を中敷きにしている。


革も作りもシルエットも美しい。

素晴らしい靴だ。


が!


致命的なミスがある!


私はフルブローグを注文していない!

私が注文したのはパンチドキャップトゥなのだ。

セミブローグも考えたが、店主が

「この良い革には穴はたくさん空けない方がよい。」

と言ってくれたからパンチドキャップトゥにしたのに、見事にメダリオンが入っている。

これは一体どうしたことだろうか?



しかも試し履きしてみると、

20180922094159213.jpeg

甲がきつく、羽根が開きすぎ。

20180922094159add.jpeg

20180922094159bbd.jpeg

右足で3cm強、左足で2.5cm強も開いてる。

しかも!

羽根まわりはアデレード型でお願いしたんだけど・・・。

私の注文通りなのは、6穴とソールだけだ。


靴が良いだけに残念・・・・。

20180922091248465.jpeg


電話で(メールは使えない)連絡すると、店主はすぐに返品、作り直しを約束してくれた。

再び1ヶ月待ちである。

スポンサーサイト

 靴について

11 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

>  いえ、革は恐らくなおけんたさんと同じニッピのカーフですね。けんたさんの記事を読んでいたときはまだ出来ていなくてそわそわしてました
>  大分はいたので、作り直してもらうことも難しいかな。
>  本当に素敵な革だったのですが、多分もう履くことはないので残念です😢

そうでしたか・・・。
私も鹿児島の昭和の靴屋で作った靴は履かなくなりました。
ただ、履けるようにするために中敷きを新たに別な店で作ったりしました。
靴は手放し、中敷きは今も残っています。
その靴屋は店主がご高齢で数年前に店を閉められました。
福岡の靴が1ヶ月後にどのように改善されてくるかは期待しておこうと思います。

2018/09/23 (Sun) 23:03 | REPLY |   

-  

 いえ、革は恐らくなおけんたさんと同じニッピのカーフですね。けんたさんの記事を読んでいたときはまだ出来ていなくてそわそわしてました
 大分はいたので、作り直してもらうことも難しいかな。
 本当に素敵な革だったのですが、多分もう履くことはないので残念です😢
 

2018/09/23 (Sun) 22:31 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

> はじめまして、私もなおけんたさんの一月くらい前にオーダーをしてみたのですが、私は逆に大きすぎました…
> 履きならしてみて様子を見てみてとのことだったのですが、大きすぎて歩きづらいというのは初めてでした…
> オーダーは難しいんですね

はじめまして。
ひょっとすると、黒のキャップトゥを注文されました?
あの時、完成した注文靴が飾ってあったんですけど。

人によって大きすぎたり小さすぎたりですか。
そういう点は昭和の靴屋の伝統(笑)を引きずっているんですかねえ。
ずっと以前、鹿児島の昭和の靴屋で作ったことがありますが、やはり国産のカーフでした。
この靴屋は最初から中敷き調整ありきで作っていて、それでも緩くて更に中敷き追加した記憶があります。
そういう靴屋が昔は多かったんでしょうね。
製甲もお世辞にも綺麗とは言えず、それに比べたらこちらの靴屋の店主は遥かに上手いと思います。
オーダーは二発目からというのはよく言われてますが、こっちに懐はそんなに暖かくはないですからね。

2018/09/23 (Sun) 13:09 | REPLY |   

-  

はじめまして、私もなおけんたさんの一月くらい前にオーダーをしてみたのですが、私は逆に大きすぎました…
履きならしてみて様子を見てみてとのことだったのですが、大きすぎて歩きづらいというのは初めてでした…
オーダーは難しいんですね

2018/09/23 (Sun) 09:48 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

europeanblendさん

> ちょうど私も、3日くらい前に伺いました。
> 今度はピッタリのモノが出来ると良いですね^_^
> ハシモトさんも「一発で作るのは難しい」とおっしゃってたのを思い出しました。
> コレ、履いてみようかな。。。(職場から徒歩5分 笑)

ハシモトさんの場合は、サンプルシューズを履くという作業があり、その上で採寸データと照らし合わせて木型や細かいサイズを決めていました。
一方、こちらは採寸だけだったんですよね。
以前、レディメイドを買った(ピッタリだった)という事実があったからでしょうか?
デザインが全く違うという顛末のおかげで、一から作り直しというのはラッキーと思った方がいいかもしれませんね。
タダで2発目を作ってもらえるんですから。

2018/09/23 (Sun) 06:19 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/23 (Sun) 01:52 | REPLY |   

europeanblend  

ちょうど私も、3日くらい前に伺いました。

今度はピッタリのモノが出来ると良いですね^_^
ハシモトさんも「一発で作るのは難しい」とおっしゃってたのを思い出しました。

コレ、履いてみようかな。。。(職場から徒歩5分 笑)

2018/09/23 (Sun) 01:35 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ki102otuさん

> こういう靴がレディメイドとして並んだりするんでしょうか。
> なおけんたさんの足より大きいサイズなら福岡に飛んで行ったんですが、
> 小さいようで残念ですw

おっしゃる通り、返品靴はレディメイドになると思います。
足入れサンプルにもなるラバーソールのものもあります(私が以前購入したやつです)が、明らかに高品質なレザーソールのものも店に飾ってありました。
私のこの靴も販売品として鎮座するでしょう。
靴のハシモトでも同様のものがありますね。
私がハシモトで初めて購入したストラップブーツもキャンセル品でした。

2018/09/22 (Sat) 23:47 | REPLY |   

ki102otu  

こういう靴がレディメイドとして並んだりするんでしょうか。
なおけんたさんの足より大きいサイズなら福岡に飛んで行ったんですが、
小さいようで残念ですw

2018/09/22 (Sat) 22:00 | REPLY |   

なおけんた  

Re: 例のニッピですね

しんのすけさん

> ニッピの革、柔らかそうではきやすそうでいいですね。全体のテイストも、ウエストがしまった攻めた作り。英国的かな。
> この、タイトデザインだと、サイジングは、仮縫いがないと、オーダーメイドの良さが出ないような……。オーダー、1回目は、練習のようなものだという方もいらっしゃいますが、そんなに何回もできないですしね。
> こういう段階も、含めてオーダーの楽しさと思いましょうか?
> ではでは、失礼します。

「不具合があったら言ってください」とは言われてたんですけど、まさか全く違う靴が来るとは(笑)。
昔ながらの昭和の注文靴屋さんは、割とサイズがルーズなものを作っちゃう人が多いように感じます。
中敷きで調整するのがとうぜんみたいな。
が、こちらのご主人のフィッティングは今の感覚に近いですね。ハシモトさんもそうでした。
それで安心してたらタイト過ぎでした(笑)。
まあ、全く違う靴なので作り直しですが、しんのすけさんがおっしゃるように、仮縫いみたいなものと思えばラッキーなのかもしれません。
送り返す靴の箱の中に、羽根の開き具合や当たるところの写真を入れておきます。
贅沢な仮靴でした。

2018/09/22 (Sat) 15:25 | REPLY |   

しんのすけ  

例のニッピですね

なおけんたさん

ニッピの革、柔らかそうではきやすそうでいいですね。全体のテイストも、ウエストがしまった攻めた作り。英国的かな。

この、タイトデザインだと、サイジングは、仮縫いがないと、オーダーメイドの良さが出ないような……。オーダー、1回目は、練習のようなものだという方もいらっしゃいますが、そんなに何回もできないですしね。

こういう段階も、含めてオーダーの楽しさと思いましょうか?

ではでは、失礼します。

2018/09/22 (Sat) 14:48 | REPLY |   

Leave a comment