fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ボロいダレスバッグの手入れ


昨日届いたボロいダレスバッグ

20181213204935ae3.jpeg

ロイズラゲッジ

ブライドルレザーはカサカサ、本体を支える4つの角は曲がり、表面に切り傷もある。

もう死んでるんじゃないか?と思いがちだが、鞄としての機能は死んじゃいない。

ボロだけど使える鞄なのだ。

手入れすれば甦る!・・・・かもしれない。



使ったのはコレら

2018121421571117f.jpeg

順序は

タピール・レーダーオイルで保革&クリーニング
ビーズワックス(蜜蝋入り)を塗り込む
サフィール・レノベイティングカラーで補色
ウォーリー・ワックスカラークラシックで仕上げ

全部違う会社の手入れ用品

寄せ集めだが効果は抜群

さて、どうなったのか



20181213204935ae3.jpeg before

20181214215659691.jpeg after



201812132049371c5.jpeg before

2018121421565960c.jpeg after


20181213204925a34.jpeg before

20181214215705f43.jpeg after



20181213204928fc9.jpeg before

20181214215704fa1.jpeg after



20181213205244fe0.jpeg before

201812142249499ef.jpeg after



ずいぶんと良くなったとは思う。


20181214215709b79.jpeg

20181214215710f69.jpeg


オークションの説明文にはこう書いてあった。

「実用も可能ですが、アンティーク小道具としてもよいと思います」

鞄としての機能がしっかりしているならば、置物ではなく鞄として使ってやりたい。

手入れがまずまず成功してよかった。


201812142156594a7.jpeg

スポンサーサイト



 モノ

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

ki102otuさん

> 綺麗によみがえりましたね。
> これで第二の人生を送れるようになっていると思います。
> エイジングも楽しみですね。

正直言って、大きな成果はあまり期待していなかったんですが、意外に綺麗になったので驚いています。
革の持つ本来の力なのだろうと思います。
それから鞄本体がまだガッシリしていて丈夫なので、手入れしやすかったというのもあります。
フニャフニャ、ペコペコだったら上手く磨けませんから。
すでにエイジングした鞄を手入れするといい雰囲気になりますね。
キズもアジだと言えるようになります。
古靴と同じですね。

2018/12/15 (Sat) 06:11 | REPLY |   

ki102otu  

綺麗によみがえりましたね。
これで第二の人生を送れるようになっていると思います。
エイジングも楽しみですね。

2018/12/15 (Sat) 00:16 | REPLY |   

Leave a comment