fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

アメリカン ワークウェア


実は、

英国的な(英国製じゃないと思うが)オイルドジャケットを買っただけでは終わらなかった。

英国の次は米国❗️

と思ったわけではないが、コイツを買ってしまった(もちろんUSED)。



20190109215509871.jpeg

FILSON ダブル・マッキーノクルーザー


ちなみにFILSONとは

●1897年、ゴールドラッシュき沸くワシントン州シアトルで、金の採掘というハードな環境で働く男たちのための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立。
●仕様するウールは、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで2年以上の歳月をかける。
●森林警備隊、木こり、ハンター、冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されている。

2019010921552057d.jpeg

201901092155182d9.jpeg


マッキーノクルーザーは24オンスマッキーノウールを使ったアウター。

20190109215517c93.jpeg



しかもこいつはダブル。

胴の上半分と袖に、マッキーノウールをもう1枚被せてある。


201901092155106ca.jpeg


2019010921552137e.jpeg


だから・・・・重い❗️


20190109215515be8.jpeg

裏地が無いのに重い。


重くて丈夫で暖かい。

ダウンとは対極の存在。


2019010921551109e.jpeg

後ろには両サイドに大きなフラップがついていて、

非常に大きなバックポケットがある。

20190109215512bd7.jpeg


前のポケットも大きくゴツい。

20190109215514473.jpeg


とにかく全てが重くて厚くてゴツくて、コレを着こなすのは、54歳にはキツイかもしれない。

時代に逆向しているというか、時代遅れというか・・・・。

おまけに、赤と黒のチェックは着たことがない。

それでも手に入れてしまったのは、そこに魅力を感じているからだろう。


とか何とか言って、

しばらくしたらオークションに出品してたりして(笑)。

54歳、苦行である。


20190109215523ae3.jpeg



スポンサーサイト



 モノ

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/10 (Thu) 10:45 | REPLY |   

Leave a comment