fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

blue over


「blue over」という大阪発のスニーカーブランドがある。

数年前から気になっていて、一度だけ、東京の代官山の店で見かけた。

それ以来、実物にはお目にかかっていなかった。
こちらでは置いている店がない。
鹿児島にもない。

それが今、目の前にある。


20190127074910b34.jpeg

なかなか地味なスニーカー

一歩間違えばオヤジ靴(笑)オヤジですけど(笑)。


201901270749180da.jpeg

トゥは見事なオブリークトゥで、野暮ったい。

よく見れば、レザーとキャンバス(パラフィン加工済み)のコンビで、決して安っぽい作りではない。

20190127074913b6b.jpeg



2019012707492733b.jpeg

そして、ブルーの中敷を取ると

201901270756109f2.jpeg

レザーの中底が!

しかもマッケイ縫いが!

スニーカーとしては非常に手間がかかている。

それを隠しているところがひねくれててカッコイイ。



201901270749206a4.jpeg

201901270749259c5.jpeg

アウトソールは、EVA(白い部分)を重ね、合成クレープを装着。
EVAは加水分解しないのだそうだ。



2019012707491968f.jpeg

踵とトゥにはしっかりとした芯が入っていて型くずれしない。



20190127075614552.jpeg

ライニングには豚革が使われている。

素材・作り共に下手な革靴を凌駕する。



20190127075615f2d.jpeg

ロゴにある“NEW UNCHANGED (あたらしくも かわらない)”がブランドコンセプト。
職人から職人へと伝えられてきた優れた日本の技術を用い、新しい視点を加えながら、いつの時代にも通用する普遍的なモノをつくる。

素晴らしい!大好きな考え方だ。


だから価格は高くなる。


このモデル「LUMMMERLAND(ルンマーランド)」は税込で30,000を超える。

国産スニーカーではかなり高価。

20190127074924ff4.jpeg


ブルーオーバーの他のスニーカーよりもかなり高い。

普通だったら買えない(買わない)。

普通じゃないから買えた。

大手セレクトショップのアウトレットネットショップで7割引以上という破格のoff率!

たった1足だけ残っていたのを偶然見つけて引き取った。

だから私には少し大きいと思われる28cm。


これは「出会い」であると思いたい。

20190127074914cf8.jpeg

少なくとも、家族にはそう言いたい「だから買ったんだ」と(笑)


20190127074911923.jpeg

スポンサーサイト



 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

musselwhiteさん

> 常日頃アンテナを広げて居るからこそ手に入る逸品なんですね。
> 私なんかスルーしてしまいます。
> でも、履き易そうですね。

いろいろネットを見てるもんで(笑)。
サイズが合うかどうかが一番の不安でした。
試し履きしたことがないので。
幸い大丈夫でした。

2019/01/28 (Mon) 20:50 | REPLY |   

musselwhite  

常日頃アンテナを広げて居るからこそ手に入る逸品なんですね。

私なんかスルーしてしまいます。

でも、履き易そうですね。

2019/01/28 (Mon) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment