FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

リーガル ミレニアムコレクション 2足目


気づいていた方が多いと思う。

今回手にした靴


20190207195844892.jpeg

リーガル ミレニアムコレクション!

2019020720012560f.jpeg


既に持っていたのはこの1足。

20190207200537019.jpeg

プレーントゥ


ミレニアムコレクションで私が知っているのは3モデル。

プレーントゥ、Uチップ、フルブローグ。

メルカリでデッドストックのフルブローグが出ているのを知って、驚きと喜びが一度に襲ってきた。

だが、躊躇した。

その理由はコレ。

201902071958551ce.jpeg

サイズ 26 1/2 EE

プレーントゥは 26 1/2 EEEなのだ。

今まで、リーガルのEEには煮え湯を飲まされてきた。

たったE1個の違いなのにかなりタイトに感じることが多かったのだ。

2019020719584478a.jpeg

ミレニアムコレクションもその可能性がある。買って履けなかったら・・・。

だが、デッドのミレニアムなんて滅多にお目にかかれるものじゃあない。このチャンスを逃すのか?後悔はしないか?


出品者に質問しながらそんな葛藤があった。

そんな時、今にも買いそうな勢いで価格交渉をする人が現れた!

出品者とほとんど交渉が成立したような状況だった。

嗚〜呼、交渉成立かぁ、迷って後手に回っちゃったな。

と思いながらもコメントしてみた。

「購入しようと思ってたんですが、遅かったですかね?」

そしたら出品者から

「早いもの勝ちでお願いします」

‼️

どうする!行くか?やめるか?アクセルか?ブレーキか?


20190207195846881.jpeg


そこでふと考える。

同じシリーズ、同じサイズで、プレーントゥがEEE、ウィングチップがEE。

これはきっとラストが違っているからで、ウィズが違ってもサイズ感は同じなのではないか?

なんとも都合のいい思考が展開される(笑)。

ヨシ!

清水の舞台からダイブする気でお買い上げ!


果たして結果は・・・・


🎊


サイズ バッチリ👍

明らかに木型が違う。

この記事の最初の2枚の画像で一目瞭然だが、メルカリの画像からはわからない。


2019020719585355f.jpeg

ソールを見てもかなり内振りの木型であることがわかる。

メデタシ メデタシ。

さて、2つのミレニアムコレクション、違いは木型だけではない。

詳細は次回。


20190207200129541.jpeg
スポンサーサイト

 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: 返信ありがとうございます。

しんのすけさん

> 返信ありがとうございます。
> やはり、個別のディテールはどこのブランドが始まりか、なかなかわかりませんね。
> 貴重な、情報ありがとうございます。
> おっしゃる通り、両爪はよく見ますね(笑)。
> いま、日本のオーダーメイド靴の評価が高いですよね。ただ、正確なステッチとか釣り込みとか、だけじゃなくて特徴あるデザインがでてくるといいなあと思ってます。
> 意外と、raymarさんの公募から出るかもしれませんけど(笑)。
> ではでは、失礼します。

東京の alte Art というオーダーサロンで作っている“ handsewn welted boot maker o.e.” という靴は、オリジナルのデザインの靴を発表し続けています。
日本の注文靴では最も攻めていると思います。

2019/02/08 (Fri) 22:00 | REPLY |   

しんのすけ  

返信ありがとうございます。

なおけんたさん

返信ありがとうございます。

やはり、個別のディテールはどこのブランドが始まりか、なかなかわかりませんね。
貴重な、情報ありがとうございます。
おっしゃる通り、両爪はよく見ますね(笑)。

いま、日本のオーダーメイド靴の評価が高いですよね。ただ、正確なステッチとか釣り込みとか、だけじゃなくて特徴あるデザインがでてくるといいなあと思ってます。
意外と、raymarさんの公募から出るかもしれませんけど(笑)。

ではでは、失礼します。

2019/02/08 (Fri) 21:44 | REPLY |   

なおけんた  

Re: コレクターズアイテムですね

しんのすけさん

> お疲れ様です。
> おお、ミレニアムコレクションですか。REGALさんにとっては、威信をかけた
> ラインでしょうし、革質もいい。ニッピですかね。これは手元に置きたいアイテム
> ですね。私も機会があれば……。

ミレニアムコレクションはカールフロイデンベルグのボックスカーフAグレードだそうです。
たしかに、リーガル渾身の一足でしょうね。


> そこで、マニアックなことを聞いて恐縮なのですが、REGALもふくめて、最近日本靴
> に興味を持っています。さらに、踏み込んでいうと、矢筈仕上げのコバのものを欲しいなと……。
>
> https://store.shopping.yahoo.co.jp/regal-tokushima/02dr.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#ItemInfo
>
> 上記のように、通常ラインでも、矢筈コバの商品が出ているんですが、
> なおけんたさんのお知りの範囲で結構ですが、これって戦後すぐからあるディテール
> ですか?
> 矢筈コバは、大塚製靴さんが源流のようにも思えるのですが、小笠原シューズ
> さんや、山陽山長さんも手掛けていて、どこがはじめたんだろうとずっと
> 思ってきました。(実はインスタのJapan_shoesさんの影響です)
> 以上、マニアックなこと聞いてすみません。よろしくお願いします。

矢筈については、雑誌で紹介されてるのを見て初めて知りました。
ですから矢筈については全然詳しくありません。すいません。
で、こういうのはすぐにメーカーに広がっちゃいますね。
色んなメーカーが「高級仕様」という感じでやりだしたのを記憶しています。
スーツのマニアックなディテールが雑誌でもてはやされると、流行りはじめるのと同じ現象かなあと思って、注文靴でもお願いしたことがありません。
でも、カッコいいですよね。他の靴と差別化するにはいい仕様です。
コバの仕上げには、矢筈の次には「両爪」なんてのも紹介されましたが、ロイドや英国靴では普通の仕様だったので、インパクトはありませんでしたね。
矢筈の方が存在感あります。

2019/02/08 (Fri) 13:30 | REPLY |   

しんのすけ  

コレクターズアイテムですね

 なおけんたさん

お疲れ様です。
おお、ミレニアムコレクションですか。REGALさんにとっては、威信をかけた
ラインでしょうし、革質もいい。ニッピですかね。これは手元に置きたいアイテム
ですね。私も機会があれば……。


そこで、マニアックなことを聞いて恐縮なのですが、REGALもふくめて、最近日本靴
に興味を持っています。さらに、踏み込んでいうと、矢筈仕上げのコバのものを欲しいなと……。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/regal-tokushima/02dr.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#ItemInfo

上記のように、通常ラインでも、矢筈コバの商品が出ているんですが、
なおけんたさんのお知りの範囲で結構ですが、これって戦後すぐからあるディテール
ですか?
矢筈コバは、大塚製靴さんが源流のようにも思えるのですが、小笠原シューズ
さんや、山陽山長さんも手掛けていて、どこがはじめたんだろうとずっと
思ってきました。(実はインスタのJapan_shoesさんの影響です)

以上、マニアックなこと聞いてすみません。よろしくお願いします。

  

2019/02/08 (Fri) 12:26 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ki102otu さん

> やっぱりそうでしたか(後だしじゃんけん風)
> いやぁまさか二足目とは思いましたが素晴らしい引きですね!
> 1ウィズ違うラストも極端ですが運が良かったと思います。
> 当然ですが試着を前提とした商売なのだと思い出しました。

靴好きを自認する者としてはあるまじき行為ですが、賭けに出ました。
マイサイズが出品されたこと、
この靴を見つけたこと、
賭けに勝ったこと、
全てが幸運でした。
今年の運を使い切ったかもしれません。

2019/02/08 (Fri) 11:52 | REPLY |   

ki102otu  

やっぱりそうでしたか(後だしじゃんけん風)
いやぁまさか二足目とは思いましたが素晴らしい引きですね!
1ウィズ違うラストも極端ですが運が良かったと思います。
当然ですが試着を前提とした商売なのだと思い出しました。

2019/02/08 (Fri) 00:33 | REPLY |   

Leave a comment