fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

新しいUSEDの財布 GANZO GH

オークションで手に入れた財布。

ブログ1

burogu2.jpg

日本の革小物メーカー「AJIOKA」のブランド「GANZO」のGHシリーズファスナー式の長財布。

自分はいつもは札入と小銭入れを分けて持ち歩いている。おまけにカード類が多いので、カード入れまで別に持つ。
しかし、東京で歩きまわるには面倒くさいので、すべてをひとつにまとめ、見た目が良く、安価な財布を探していた。
それでこの財布に行きついた。6000円ちょっとだった(もちろんUSED)。

コードバンで有名なアメリカのタンナー「ホーウィン」社の「クロムエクセル」という革を使っている。

burogu5.jpg 「GANZO」と「Horween」のダブルネームの刻印

この革は数種類の油脂をしみ込ませたオイルドレザー。
ワークブーツによく使われている革なので、けっこう硬い財布をイメージしていたが、手にしてみるとものすごく柔らかい。
「フニャフニャ、クッタリ」という感じ。
ただ、全体を同じ革でトリミングして縫い付けているので、枠はかたくて丈夫。
USEDだが、あまり使われていないようで、状態はすごくいい。
何より、この革は新品でも最初から味があるので、見た目もいい感じ。

内装は、地味な外側と対をなすように色鮮やかなチェックの生地が使われている。トリミングはレザー。

ブログ3

カードが12枚。札入れが2つ。その他ポケットが2つ。レシートもキップもこの中に入る。
収納力が十分である。

非常に大きくかさばる財布だが、これでいい。
どうせ、分厚い帆布のショルダーバッグに入れるのだから。
このショルダーバッグがいわゆる「ズタ袋」のようなもので、内部に大きめのポケットが1つしかない。
今までは、その中で2つの財布と1つのカード入れがごちゃごちゃしていた。
買い物をするとき、探すのに手間がかかっていた。
しかし、これからは財布1つに整理されることになるのである。
これだけでも東京は快適になるはず.

もちろん、この財布はスーツやジャケットには使えない。その時は今までの財布が活躍するはず。うまく使い分けていこうと思う。

スポンサーサイト



 革小物

0 Comments

Leave a comment