HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

運命的な再会

東京から帰ってきた。

天気予報が毎日変わり、結局2日目の夜~3日目の午前中にかけて雨が降った。
2日目は多くの時間を自転車で移動したが、その時は降らなくてよかった。
電車でホテルに向かい、駅に着いた時には結構大粒の雨。
駅からホテルまでは約600メートル。
傘を持たない私は600メートル走った。きつい。
すぶ濡れの状態でフロントに「カギください」。息は切れて言葉がはっきりしない。
東京まで来て、こんな目に遭うとはついていない。

2日目は情けなかったが、1日目は「運命的な再会」が待っていた。

以前購入したこの靴。モデルチェンジ(コードバンの質だけ)前のリーガルインペリアルグレード・コードバン。
売れ残ってセールになっていたもの。
自分の足にすごくフィットしていて、履き心地が抜群だった。

ブログ

しかし実は、右足のつま先のところのコバがへこんでいた。

ブログへこみ

購入してしばらくしてから気付き(履き下ろす前に)、悩んだ末に返品した。
在庫がこれ1足しかないので交換ができなかった。
とても残念だった・・・・・

そして10月5日の東京。
八重洲のリーガルシューバーに行ったら、何とこの靴があった。
サイズが同じだし、何より傷の場所が同じ。
しかも1万円以上安くなっている。
びっくりした。

もちろん、冷静に考えれば、全国のリーガルシューズ取扱店で返品されてきたものや売れ残りがこの店に集まるのだから、可能性はあったと言える。
しかし、リーガルアウトレットはここだけではない。
そこに元の購入者(そして捨てた者)が来たという偶然。
そしてこの靴がまだ売れ残っていたという偶然。
そして東京と南九州という距離。

運命的な再会。
「こんなに遠いところで俺を待っていたかお前!」
もう買うしかないでしょう。
買いました。

コバは気にしなければ気にならないレベル。
履き心地には全く影響なし。

東京初日でいきなりの幸運に出会えた。
だから2日目はずぶ濡れだったのかもしれない。

この靴はこれから大事に育てていきます。

ブログ③ ブログ


ちなみに、今回のリーガルシューバー、他には私にとって見るべき靴は何もなかった。
昨年の方が充実していたな。
この点でも今回はこの靴に救われた。





スポンサーサイト

 靴について

2 Comments

なおけんた  

残念な別れだったが故に、再会の喜びは大きかったですね。
何やら人間にも同じことが言えるような…
フィクションのようなノンフィクションってあるんですねえ。

2012/10/08 (Mon) 22:10 | EDIT | REPLY |   

それ僕  

お帰りなさい(^-^)
この連休の関東の天気は目まぐるしく変わりましたね(’・ω・)
何度も雨に降られましたよ('A`)

しかし、以前買った靴に出会うとは。。。
運命的な出会いというのもあるものですねえ(*´∀`*)

2012/10/08 (Mon) 00:45 | REPLY |   

Leave a comment