FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

同い年


60sのロングウィングチップ

IMG_2321.jpg

左:アレン・エドモンズ Mac Neil

右:フローシャイム・インペリアル 93602

どちらもほぼ同時期の製造だが、肌の状態が随分と違う。

IMG_2322.jpg

IMG_2323.jpg

フローシャイムは相当年寄りだなあ。いや、年相応か?

IMG_2324.jpg

使用頻度や手入れ、保存状態などでこれほど違ってくるものなのだ。

IMG_2325.jpg

確かに、同窓会で集まった時、個人差がかなりあることを痛感する。

髪の色とか、髪の量とか、肌の張りとか、姿勢とか、内面のエネルギーとか・・・・・・・

歳は同じでも、重ねてきた苦労や経験がその人に刻み込まれていくのだ。

IMG_2326.jpg


IMG_2333.jpg


IMG_2334.jpg

しかし、あまりにも違いすぎるなあ。

IMG_2330.jpg   IMG_2329.jpg

フローシャイムの中敷きは文字が全く読めなくなっている。

このフローシャイムは相当苦労してきたんだろうなあ。

一方、アレンは背筋がしゃんと伸びた若々しい中年という感じ。

人間もかくありたいものだ。



IMG_2337.jpg

このくたびれたフローシャイムは、

1964年9月製造。

私も1964年9月生まれ。

この靴と私は同い年なのだ。

自分がこの靴と同じようにくたびれているかどうかは別として、

同じ時に生まれ、同じ年月を生きてきたことは確か。

だから愛着がある。

IMG_2328.jpg

IMG_2327.jpg

ちゃんと手入れをして長く付き合っていきたい。

IMG_2339.jpg

自分の体もね。
スポンサーサイト



 靴について

6 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

Iron さn

> 9.5Eのベストサイズに自分と同じ生年月、それが60年代!
> 羨ましい限りです!
> 私も探していますが、見つかったとしても70年代ですからねえ。
> アレンの方が状態は良さそうですが、愛着という点ではケンムールに軍配が上がりますね。
> いやあ、羨ましい~

9.5Eを見つけること自体がハードル高いですよね。
Iron さんはそれをたくさん持っておられるのが羨ましいです。
私はたった1つですからね。
同い年の靴は神様が与えてくれたのかもしれませんが、「お前はこの1足で終わりだ」と言われているようです(笑)。

2019/10/19 (Sat) 06:02 | REPLY |   

Iron  

9.5Eのベストサイズに自分と同じ生年月、それが60年代!
羨ましい限りです!
私も探していますが、見つかったとしても70年代ですからねえ。

アレンの方が状態は良さそうですが、愛着という点ではケンムールに軍配が上がりますね。
いやあ、羨ましい~

2019/10/18 (Fri) 22:52 | EDIT | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

ばしさん

> いいですね、うらやましいです!
> 私も自分と同い年月生まれのやつを探してます。
> なかなか巡り会えませんが、
> まあ、これがフローシャイムの醍醐味のひとつなんですね。
> めげずに探します笑。

フローシャイムほど年代判別が確立されている靴はないですからね。
意図的に探すことができますねえ。
私のこのフローシャイムはサイズも9.5Eのマイサイズなんですよね。
ここまで揃ったものはなかなか見つけられないです。

2019/10/15 (Tue) 14:41 | REPLY |   

なおけんた  

Re: タイトルなし

まるすけさん

> 自分と同い年、しかも同じ月に製造されたインペリアル、いいですね〜!アメリカで生まれてなおけんたさんのところにくるまでどんな人の足元を飾ってきたのか想像するだけでも楽しくなりますね◎
> MacNeilもここまで状態のいいものはなかなかないのではないでしょうか、まさにアメリカのLWBを象徴する2足だと思います^^

ついでに言えば、東京オリンピックの聖火ランナーが走っているころの生まれなんですよね。
この靴を履いた人がオリンピックを見に日本に来てた・・・なんてドラマがあったら凄いなと(笑)。
古い靴にはロマンがありますね。

2019/10/15 (Tue) 14:25 | REPLY |   

ばし  

なおけんたさん
いいですね、うらやましいです!
私も自分と同い年月生まれのやつを探してます。
なかなか巡り会えませんが、
まあ、これがフローシャイムの醍醐味のひとつなんですね。
めげずに探します笑。

2019/10/15 (Tue) 12:59 | REPLY |   

まるすけ  

自分と同い年、しかも同じ月に製造されたインペリアル、いいですね〜!アメリカで生まれてなおけんたさんのところにくるまでどんな人の足元を飾ってきたのか想像するだけでも楽しくなりますね◎

MacNeilもここまで状態のいいものはなかなかないのではないでしょうか、まさにアメリカのLWBを象徴する2足だと思います^^

2019/10/15 (Tue) 06:30 | REPLY |   

Leave a comment