fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

期待はずれ

東京シリーズ、何回目だろう。
よくネタがあるもんだ。我ながら驚く。

今回は、「期待していたほどではなかった」ところ。

その1)ロイドフットウェア
 
 ロイドフットウェア銀座はお気に入りの店で、東京に行ったときは必ず寄って、何かしら購入しているのだが、今回は何も買わなかった。
 靴の試し履きすらしなかった。

 理由はただ一つ。私のサイズが全くなかったから。
 もちろんそれはマスターロイドとその下のJシリーズのことだが、マイサイズ9Eが本当に品切れ。
 バークレーに至っては、今年入荷するのは何と1足のみ。

 人気があるからこういう事態になるのだろうが、非常に残念だった。

その2)原宿・自転車

 今回は、原宿を自転車で回ることに大きな期待をしていた。
 レンタル自転車は特にトラブルもなく順調に借りられ、返却もできた。
 古着屋を中心に原宿~代官山まで移動して、デッドストック&ヴィンテージシューズを探したが、すべて空振りに終わった。

 やはりマイサイズがなかった。
 いや、サイズの合うモノはあったが、自分の心に響かなかった。
 一番コマ数が少ない時期だったように思う。

しかし、買いたいモノがなかったことよりも、原宿の街自体に自分の居場所が見つからないような感じがした。
 原宿は50前の男の街ではないのではないかと思う。

 自転車も実は快適ではなかった。
 体力的には快適だった(あの距離を歩いていたら大変だった)が、精神的には辛かった。
 人が多すぎて、まっすぐ進めない。
 人にあたりそうになるのでものすごく気を使う。
 大きな通りでは車道を走るので、自動車が怖い。
 (東京の人は何であんなにスイスイ車道を猛スピードで走れるんだろう?)
 ものすごく疲れた。
 そのわりに成果が何もなかった。

 原宿はもう行かないと思う。
 
 今度、自転車で回るとしたら、浅草や谷根千あたりか(めげてない・・・・)。

その3)セレクトショップ

 いわゆる〇大セレクトショップと言われる店は、もう自分の買いたいモノがほとんどない。
 魅力を感じない。
 服なども若い人を意識してか、ラインが細くなってしまっていて着ることができない。
 自分が安心して服を買うことができる、昔ながらのトラッドを扱う店、上質かつ適正価格の普通の服が買える店はきっとあるはずだが・・・。

と思っていたら、テイジンメンズショップがあった。ここはまだ 安心 できる。

もっと他にもそんな店がるはずだが、探しきれなかった。
どなたかそんな店をご存知でしたら教えてください。
スポンサーサイト



 靴について

2 Comments

なおけんた  

期待はずれもありましたが、「期待通り」「期待以上」もありました。

まあ、一番の期待はずれは天気なんですがね。

しかし、十分に充実した東京旅行でした。

2012/10/10 (Wed) 13:31 | EDIT | REPLY |   

じーふー  

残念ですね。

お帰りなさい。

「期待はずれ」とのことで少し残念ですが、
運命のような出会いもあるんですね。
正直、驚きました(笑)

2012/10/10 (Wed) 00:44 | REPLY |   

Leave a comment