fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Butler Vener Sails




新しくショルダーバッグを買った。今までは「TIMBUK2」というアメリカのメッセンジャーバッグブランドのショルダーを使っていた。2年ほど使ってまだ全然へたれていない丈夫なバッグだが、高校生の息子にあげた。

暖かくなる春夏は薄着になるので、自分にとってバッグは必需品。出かけるときに財布とスマホ、ハンドタオル、キーホルダーは必ず持っていく。それをどこに入れるか。ポケットでは限界がある。それにポケットにはモノを入れたくない。財布は分厚く、しかも札入と小銭入れの2つ。キーホルダーも結構かさばる。これら革製品に汗が滲みていくのもいやだ。だから薄着の夏はショルダーバッグの登場。以前はオールレザーのバッグを使っていたが、バッグ自体に汗がしみ込むのが嫌で使いにくかった。TIMBUK2は機能的で使い勝手はよかったが、オールナイロンで味がなく、少々飽きてきた。

そこで新しいバッグを購入することにした。レザーでもなく、ナイロンでもなく、味のあるバッグというと、コットンキャンバス=帆布。帆布でシンプルなバッグなら何にでも合わせやすい。どうせ汗が滲みるのだから価格は抑えめでシミが目立たないヤツ。そういう視点で探していたら(もちろんネットで)見つけました。

「Butler Vener Sails」というバッグブランド。「バトラー・バーナー・セイルズ」と読むそうです。日本製でここまでシンプルなバッグはあまり見かけない。SUPERIOR LABORのバッグもいいと思ったけれど、こちらの方がより自分の気分に近かった。

中も至ってシンプル。ポケットが一つだけ。あとは持ち物をポンポン入れるだけ。ファスナーが付いているので中身はこぼれない。マチが結構あるので使いやすい。この夏は大活躍することでしょう。

スポンサーサイト



 思うこと

0 Comments

Leave a comment