fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Iron Boots

Iron Bootsが届いた。
メールのやりとりで適応サイズを確定するというのは不安があったが、「足長」「足周」「甲周」を指定された方法で何度も測った(もとい、嫁さんに測ってもらった)。

それだけではなく、所有している靴のブランドとサイズ、フィット感の特徴などの情報もメールで送り、適応サイズの在庫を割り出してもらった。

その中から選んだのがこれ。


202007082232472da.jpeg


モデル名「N40」 サイズUS9 カラーBLACK

シンプルなプレーントゥブーツ


20200708223248111.jpeg


Leather Portによると「N40」は

【1940年製のアメリカ海軍ブーツをラストの原型として採用した、プレーントゥタイプのブーツ】

「N」は「Navy」かな?「40」は「1940」だろう。



アッパーはトスカニー・ワックスド・ブルハイド


20200708223306c9f.jpeg


油分と蝋分が非常に多く白いブルームが全面に浮き出ていて、黒いブーツに見えない。

ブラシで擦ったくらいでは簡単には落ちない。

履いていくうちにブルームは少しずつなくなり、艶が出てくるそうだ。

トゥは既にその状態。

大好物のシボ革で、メールの画像を見た瞬間、この革に決めた。


20200708223310580.jpeg



正面から

20200708223317f0b.jpeg



バックから

2020070822325632e.jpeg


どちらも素晴らしい曲線を描く。

この靴への手間のかけ方がよくわかる。



肝心のサイズは・・・バッチリ!

こちらが送ったデータを元に選んでくれたサイズはピッタリだった。

踵から土踏まずまでのフィット感が素晴らしく、トゥはしっかりと空間が確保されている。


202007082232578f7.jpeg


靴にはこんなメッセージが

20200709044310360.jpeg

こういう心遣いが嬉しい。


さてこのブーツの詳細については次回。


20200708223253ed1.jpeg
スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment