fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

foot the coacher(フット・ザ・コーチャー) DANIEL


Amazonで靴を購入してしまった。

私にとっては初めてのブランド 「foot the coacher」


20200908212108769.jpeg

デザインも製造も日本という純国産ブランド

デザイナーは竹ヶ原敏之介という人で、英国でキャリアをスタートさせたようだ。

以前から「竹ヶ原敏之介」「フットザコーチャー」「オーセンティック シュー&コー」「フットストック オリジナルズ」などのブランド名は雑誌などで知っていたが、実物はなかなか見ることができなかった。


今回、目に留まったのはこの靴


20200908212103512.jpeg

foot the coacher “DANIEL”

商品説明には

「足の骨格に沿ったフォルムが特徴のモデファイドラストを用いて製作した。50年代のワークブーツなどに見られるサイズ表記やセンターの目印といった革の刻みのディテールを細部に落とし込みました。無駄のないアッパーデザインが、現代では失われたこれらの特徴を引き立て、ノーブルな佇まいを醸し出しています。」

おおっ、モディファイドラスト!


202009082121051f3.jpeg

確かにそんなフォルムだ。

アイレットも6つで、古靴の雰囲気だ。

ソールは・・・・・


20200908212109fb2.jpeg

現代靴では珍しいすべり止めなしのオールレザーヒール

最初は滑りそうだな(笑)。


20200908212111630.jpeg

この4連ステッチもカッコいい!

実際の色はこの画像が一番近い。


202009082121123f9.jpeg


実はこの靴、定価は66,000円(税込)

それが 25,285円(⁉) で売り出されていた。

こりゃ買うでしょう。



台風のせいで2日遅れで届いた。

しかし・・・・・サイズが小さい!

サイズ9=27cmということで購入したが、私の足には明らかにタイト。

ウィズが「E」というのが気になってはいたんだけど、国産靴ならこの辺で大丈夫と思った。

9.5=27.5もあったが、こちらは34,456円。

これでも破格だけれど、25,285円を知ってしまったからね。

とりあえずは返品することにした。

Amazonは返品送料が無料なのだ。

「サイズが小さい」「気に入らない」などの理由でも着払いで返品できる。

セールであろうが関係ない。

だから思い切って買うことができるのだ。

Amazon恐るべし!

さて、マイサイズは9.5ということが分かった。

返品後、私はどんな行動に出るだろうか(笑)。



202009082121069d3.jpeg


スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment