fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

キャップトゥ

休日で暇なので、靴を磨いた。
自分の持っているキャップトゥの靴ばかり磨いた。

並べてみた。

ブログ用右斜めから
ブログ用左斜めから

右から
①「Pancia」(福岡市の靴工房)のストレートチップ。ハンドソーンウェルテッド九分仕立て・既成靴
②「ハンザワ」(京都市の靴工房)の外羽根セミブローグ。ハンドソーンウェルテッド九分仕立て・注文靴(パターンオーダー)
③「マスターロイド」のパンチドキャップトゥ。グッドイヤーウェルテッド・既成靴
④「カビリアの靴」(東京の靴工房)の内羽根セミブローグ。フルハンド・注文靴(パターンオーダー)
⑤「稲森靴店」(鹿児島の靴工房)の内羽根セミブローグ。フルハンド・注文靴(パターンオーダー)

嫁さんから「同じような靴ばかり持っててどうするの」と言われる。

確かにキャップトゥだが、こうやって並べてみたら全然違うんだよ。
・・・と言っても呆れるだけ。

でも明らかに1つとして同じではない。
同じ人間の足が履くのに、
長さ

つま先の形
キャップの大きさ
レースステイからキャップまでの長さ etc.

違うところを挙げればきりがない。
特に、革の違いは歴然としているではないか。
・・・と力説しても、「ハイハイ」で終わり。
(ただし、嫁さんは私が自分の小遣いの範囲内で靴その他のモノを買うことについては文句は言わない)

踵を見れば、違いはもっと見えてくる。

ブログ用かかと

人の目に触れるつま先や革質に比べると、後ろにある踵は目立たない。が、けっこう個性豊かで違いが顕著である。

これって靴だけではないよなぁ、と思ってしまう。

この中で一番のお気に入りは何かと言われると、
③のマスターロイド。

他の靴が皆ハンドソーンウェルテッドだが、グッドイヤーのこの靴が履き心地で劣ると感じたことは一度もない。
革が柔らかく、吸い付くような感覚がある。
ちなみに同じマスターロイドのフルブローグ(濃茶)は革質が固く、吸い付くような感じはない。
⑤の靴もものすごく革が柔らかい(国産の子牛の革)。が、厚みが薄くて華奢で安定感に欠ける。

ようするに、靴の良さは、製法ではなく(気にするけど)、注文・既成の別でもなく、履く人の感覚が一番だということである。
問題は、それが買う時ではなく、履き続けてからわかるということだ。
経験を重ねて、それがわかるようになった。
もちろん、間違いのない買い物をするために、経験で得た知識をフルに活用して良いものを買おうと考える。

生活の中で考えることが重要と言われるが、
自分は、靴を買う時が一番考えているのかもしれない。
スポンサーサイト



 靴について

5 Comments

中野区の靴好き  

カリビア

大変丁寧な説明をいただき、ありがとうございます。
まずは店舗を訪問し、職人さんと話をしてみたいと思います。このたびは誠にありがとうございました。

2013/12/28 (Sat) 18:58 | REPLY |   

なおけんた  

Re: No title

初めまして。
カビリア、いいですよ。
靴底・ヒールの形状、仕上げにオリジナリティを出しています。ものすごく立体的です。
キャップトゥの場合、何も言わなければトゥの切り返し部分のラインは曲線を描いています。私はまっすぐなラインにしてもらいましたが・・・・。

足を採寸して、既成の木型に盛り付けをします。
片足だけフィッティングシューズ(ソールはコルク)を履いて微調整しました。これはこちらが望んだわけではないのですが、むこうからモニターとして依頼があったので無料でした。今はどうだかわかりません。
こちらの要望はかなり聴いてくれます。
ヒールは若干高めですが、私は積み上げの革を1枚抜いてもらいました。
インソールは踵から土踏まずを押し上げてくる感じで、最初は少し違和感(あくまで主観です)があったのですが、履いていくうちにフィッティングが非常によくなりました。
穴飾りが増えるほど価格は上がっていった記憶があります。
当時は用意している革の種類が少なかったですが、今は多いのではないでしょうか。良い革を置いています。

職人さんはシャイですが誠実な雰囲気の方です。私が作ったのは数年前ですので、そのころに比べると価格も上がっているでしょうが、腕ももっと上がっていると思います。フルハンドでは安いと思います。

いろいろと書き綴りましたが、ほかに聞きたいことがあったら何なりとご質問ください。


> カビリアの靴、いろいろと検索していましたらこちらに行きつきました。カビリアの靴のオーダーを考えているのですが、いかがですか?

2013/12/27 (Fri) 14:08 | REPLY |   

中野区の靴好き  

No title

カビリアの靴、いろいろと検索していましたらこちらに行きつきました。カビリアの靴のオーダーを考えているのですが、いかがですか?

2013/12/26 (Thu) 22:16 | REPLY |   

なおけんた  

ビガットですか。
一度行ってみたいと思っていますが・・・
革はオプションでインポートが使えると聞いていましたが・・・
やっぱりパンチャなんですね。
北九州の注文服店でもハンドソーンの靴のオーダーしてましたが、これもパンチャでしょうね。

出来上がりが楽しみですね。
完成したらいろいろと教えてください。

2012/10/28 (Sun) 16:20 | EDIT | REPLY |   

みきお  

福岡、いってきました。
欲を出して糸島まで足を伸ばして、ビガットさんを訪ねて靴をオーダーしました。おそらく当日お休みだったパンチャさんで作っていると思います。モデルは黒ストにしました。
作りは丁寧でしたが、革のコシが弱そうで、アッパーの劣化が早いと思います。

そうこう悩んでいて、ロイドを見る時間がなくなりました。せっかく教えていただいたのですがすいません。残念で仕方ないです。

2012/10/28 (Sun) 09:59 | REPLY |   

Leave a comment