fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

デッドストック 「銀座ヨシノヤ CUSTOM MADE」 詳細と正体


デッドストックの「銀座ヨシノヤ CUSTOM MADE」 の手入れが終わった。

202010132056537d6.jpeg

ごくごく簡単な手入れしかしていない。

ひと手間加えただけ。


20201013205655273.jpeg

20201013205656626.jpeg

アッパーの艶が素晴らしい。

20201013205720812.jpeg



まずは詳細を。



20201013205705a43.jpeg
2020101320570770d.jpeg

丸みを帯びた立体的なライン。ここだけで手間のかかり方が分かるというもの。



靴の内部


202010091731519dd.jpeg

ハンドソーンウェルテッド製法の証



美しいソール


20201013205711f8f.jpeg20201013205712c37.jpeg

見えない部分にここまで手をかける職人魂に脱帽。



ヒールの成型


2020101320571498a.jpeg

ヒール内側のエッジだけカット・・・だけでなく、曲線の造形がすごい。

20201013205716098.jpeg

この「HYZEX」トップリフトは今のヨシノヤ靴には使われていない。
現在はビブラムだ。
だから最近製造されたものではないと見当はつく。




飾り穴はすべて、一つ一つ手で(ポンチで)開けている。

202010132057224ee.jpeg

多くの靴は型を当てはめてズドンなのに・・・・。

いったい穴の数は何個あるのか、大小合わせるとすごい数だ。これをすべて手作業とは。



ウェルトのギザギザも一つ一つ手で刻んでいるのだ。緻密で美しく、破綻がない。

202010132057194a9.jpeg
2020101320571723d.jpeg




さて、この靴の素性は以外にも簡単にわかった。

銀座ヨシノヤのブログを担当されている宮崎さんに、厚かましくもメールで聞いてしまった。
ヨシノヤから直接購入していないくせに。

非常に失礼な質問であるのに、宮崎さんはすぐに調べてくれた。

決め手は腰裏のシールの数字だそうだ。


2020101108503303a.jpeg

回答の内容は以下の通り。

① 小笠原シューズ製の九分仕立てに間違いない。
② アッパーの革は、仏デュ・プイ社のボックスカーフ
③ 品番は 0 114
④ 製造年は1988年


なんと、30年以上も前の靴だった。

こんなに古いとは思わなかった。

20201013205659841.jpeg


しかも

1988年(昭和63年)は、私が就職した年なのだ!

大学を卒業して1年間就職浪人し、現在の仕事に就いた年。

社会人1年目のスタートとなった記念すべき年。

縁を感ぜずにはいられない。

「この靴は俺に出会うために・・・」と家族に力説しそうになる(笑)。


宮崎さんの返信はこんな言葉で締めくくられていた。

『・・・・・接着剤の硬化や革の乾燥などが心配されますが、甲革自体は現在一般的に流通しているものよりも上質な革ではないかと思われますので、インスタグラムでご紹介いただいたように、お手入れなどで甲革、ソールともに十分に保湿しながらご使用いただければ、今後も長期にわたってご使用いただける一足だと思われます。

 良質な素材と、卓越した職人技による、製造当時のみならず現在でも高品質な逸品ですので、ぜひ末永くご愛用頂きたく存じます。

遠方にお住まいのようですし、なかなかその機会も少ないかもしれませんが、お近くにいらっしゃられる際には当店へお立ち寄りいただき、こちらの靴も含めてお話をお伺い出来れば幸いです。』



202010132056581f0.jpeg


この靴の素性がわかって嬉しい。

だが、30年はちと古すぎる。もう一度手入れをし直すべきだ。

革の内部まできちんと脂分を浸透させよう。


銀座ヨシノヤの宮崎さんに感謝。

コロナ禍が終わったら、ぜひヨシノヤへ行って、宮崎さんに会いたい(笑)。

その時、この靴を履いていたら話に花が咲くかもしれない。

スポンサーサイト



 靴について

2 Comments

なおけんた  

しんのすけさん

>お疲れ様です。おお、1988年とは、けっこう古いペアだったんです。ハンドソーンですと、最初から柔らかそうですし、即戦力ではないでしょうか。

>宮崎さん、けっこう、明るい方なのでなおけんたさんに刺さると思います。たしか、『最高級靴読本』にも出てくる業界の有名人。これも、ご縁ですよね。
ヨシノヤさん、よくセールをやってるので、お買い得も多く、誘惑が多い(笑)。危険ですね(笑)。ではでは、失礼します。

宮崎さんて有名な方なんですね。過去のブログとか見ると、九分仕立てもセールになってますね。東京に行く時とセールが合えば、是非突撃したいですね。

2020/10/17 (Sat) 16:07 | REPLY |   

しんのすけ  

良かった ですね

なおけんたさん

お疲れ様です。おお、1988年とは、けっこう古いペアだったんです。ハンドソーンですと、最初から柔らかそうですし、即戦力ではないでしょうか。

宮崎さん、けっこう、明るい方なのでなおけんたさんに刺さると思います。たしか、『最高級靴読本』にも出てくる業界の有名人。これも、ご縁ですよね。
ヨシノヤさん、よくセールをやってるので、お買い得も多く、誘惑が多い(笑)。危険ですね(笑)。ではでは、失礼します。

2020/10/17 (Sat) 14:12 | REPLY |   

Leave a comment