fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

新たな手入れ用品


フリマアプリで靴の手入れ用品を手に入れた。


手に入れたのはこの一群



シューケア1

タイトルに「新たな」などと書いているが、中古である。

「自分が初めて手にする手入れ用品」という意味で「新たな」である。



シューケア2

こちらは「新たな」ではない。

全部経験済み。

中古ではあるが、80%は残っているとのこと。

ただ、マスタングペーストはなくなりつつあったから良いタイミング。

ブートブラックは、「tabaco brown」 という色は持っていないし、茶靴に使えるのでOK。

モゥブレイは黒なので持ってて悪くはない。でもすでに持っているブートブラックの黒の方をよく使うと思う。

セット販売でも無駄にはならないものばかり。



そして、

この度、初めて手に入れたのが、



フーバーズ

「HUBERD'S SHOE OIL」

既に3足オーダーして随分とお世話になっている鹿児島の「CITTA」の工房にこの缶が置いてある。

売り物なのか、実際に使っているのかわからない(聞いてもいない)が、ずっと気になっていた。

この古臭いデザインがカッコいい。

ネットでは「ヒューバーズ」と呼ばれているが、「フーバーズ」が正しいんじゃないかなあ。

「グーグル翻訳」に発音させたら確かに「フーバーズ」と言った。



ネットで調べてみると

ワークブーツの聖地オレゴン州で創業され、現在ではアリゾナ州に拠点を移している。
創業以来一貫してシューグリース、オイルだけを製造している。
アメリカ国内では非常に大きなシェアを誇っていて、アメリカでは非常に有名なケア用品。
植物性のオイルで革に悪影響を及ぼす動物性脂肪や溶液を含んでいない。

のだそうだ。

動物性脂肪が革に良くないなんて初めて知った。

えっ?でもブライドルレザーって獣脂を塗り込んでるんじゃなかったっけ?



ただ、注意しなければならない点もあるようだ。

その最大のものは

「色が非常に濃くなる」ということらしい。

薄めの茶どころかミディアムブラウンでさえも濃茶に近づくのだろうか?

赤やネイビーもものすごく変わるそうだ。

よって、「黒や濃い茶色以外での使用はオススメできない」と書いてあった。

これは気を付けないといけない。

でもどんなオイルなのか実際に目で見たいものだ。

人には「怖いもの見たさ」という感覚があるからね。

フーバーズ・シューオイルは2缶、それも1つは未開封だそうだ。

これだけのセットで、1,800円はお買い得だと思うが・・・・・・。

だがそれは、使ってみてから判断しよう。

実はまだ届いていない。

明日か明後日には届くので楽しみである。


スポンサーサイト



 靴の手入れ

0 Comments

Leave a comment