FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ジョンストン&マーフィー ホールカット の正体


先日入手して紹介した ジョンストン&マーフィー CROWN ARISTOCRAFT ホールカット

のデッドストック

廃番となったリーガル製


正面

若干ロングノーズ気味で、個人的には少し苦手

横2

だが、「CROWN ARISTOCRAFT」だけあって、つくりは非常に良い。

横3

シェットランドフォックスが再登場する前なので、当時のリーガル製既成靴の最上級ライン

特に気に入っているのはアッパーの革質


甲アップ

肌理が細かく、自然な艶がある。

どこの革を使っているのだろうか?

リーガルとジョンストン&マーフィーのライセンス契約が終了するのが2008年だから、どんなに新しくとも12年前のもの。

一体いつごろのものだろうか?


この靴の素性が知りたいと思うのは、靴好きの性(さが)

靴の素性を調べるなら、作ったところに聞くのが最も手っ取り早い。

ということで、リーガルお客様相談窓口へメールした。

正規に購入したものではないのに、あつかましい(笑)。


上



『リーガルさんで以前製造していたジョンストン&マーフィー について教えてください。
Crown Aristocraft のホールカットについてです。
内部の表記は「84J LE 54 9」です。

この靴の
① 製造時期
② アッパーの革についての情報(タンナーや革の名、インポートor国産など)
など教えていただけないでしょうか?』



そして回答が来た。


【日頃より、弊社製品をご愛用下さり誠にありがとうございます。

この度、お問い合わせ頂いております製品は、
品番「LE54 T」となります。

2004年製造です。
甲革には、カールフロイデンベルグ社のドイツボックスを使用しておりました。

以上、ご返信とさせて頂きます。』



横1

非常に簡潔にあっさりと答えているが、言ってる内容は重厚である。

なんと、カールフロイデンベルグのボックスカーフ だった。

フロイデンベルグのドイツボックスを使った靴はいくつか持っているが、同じリーガルのミレニアムコレクションのアッパーに比べると負けている気がする。

フロイデンベルグにも等級があるだろうから。

しかし、今は亡き名タンナーの革を使った靴をデッドストックで手に入れたのは嬉しい。

しかも送料込みで1万円でお釣りが来たのだ。すごく得した気分(笑)。

こうなるといよいよ履き下ろすのに勇気がいるな。

だが、しょせんは靴。道具は使ってなんぼだからね。


クロス
スポンサーサイト



 靴について

2 Comments

なおけんた  

Re: タイトルなし

元REGAL靴愛好者 さん

> この靴は昭和58年1月15日発行のスタイル社 
> DANSEN SPECIAL No.12 男のクツ大研究 11頁に記載がありました。
> 踵の造り方の意匠は相違がありますがこの靴についての解説があります。
> ご参考までに
> > 甲革はドイツボックスカーフを使用ですか良いですね。
> 全体的に鈍い光沢ですが特別肌理が細かい個体ではなくこれが自然で好ましい。
> ビカビカ薄ぺらく輝るのは賃貸住宅で使用される襖の木枠に塗られた合成塗料のカシュー塗のようで安っぽくみえる。
> 本物の摺りうるし塗は鈍く底光りするものです。
> > 是非、爪先のみ鏡面仕上げ磨きを施した画像をみたいものですね。

ドイツボックスの特徴は、「柔らかくて張りがある」だと思います。
とても柔らかくてしなやかなのに、フニャフニャしないところが素晴らしい。
実は私、鏡面磨きが下手くそでして(笑)、トゥは光らせなくてもよいと思ってますので、たぶんしないと思います。
それこそ、自然な艶で済ませます。

2021/01/09 (Sat) 01:59 | REPLY |   

元REGAL靴愛好者  

この靴は昭和58年1月15日発行のスタイル社 
DANSEN SPECIAL No.12 男のクツ大研究 11頁に記載がありました。
踵の造り方の意匠は相違がありますがこの靴についての解説があります。
ご参考までに

甲革はドイツボックスカーフを使用ですか良いですね。
全体的に鈍い光沢ですが特別肌理が細かい個体ではなくこれが自然で好ましい。
ビカビカ薄ぺらく輝るのは賃貸住宅で使用される襖の木枠に塗られた合成塗料のカシュー塗のようで安っぽくみえる。
本物の摺りうるし塗は鈍く底光りするものです。

是非、爪先のみ鏡面仕上げ磨きを施した画像をみたいものですね。

2021/01/08 (Fri) 22:23 | REPLY |   

Leave a comment