fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ワークショップでペンケース


昨日は隣県鹿児島の出水市へ。

お気に入りの店「HARBOUR」とジーンズ・ワークウェア製造の「長次郎製作所」が共同で催すポップアップショップに行くために。

20201121215402e2e.jpeg


職場から車で2時間。

イタリアンレストランの一角は狭いけれど、手作りのジーンズ、エプロン、キャップ、帆布バッグ、レザーバッグなどの受注とビンテージバブアーやビンテージシューズの販売が行われていた。

長次郎製作所のキャップはすごくカッコよくて欲しかったけれど、何度鏡を見ても自分にキャップは似合わないし、価格も結構する(しかしその価値はある)ので諦めた。

バブアーもマイサイズがあったけれど(カッコいい‼️)、偽バブアー持ってるので控えた。

で、販売以外に革小物のワークショップをしてたので、そちらを体験することに。



キーホルダー、カードケース、ペンケースの中から、ペンケースを選択。

まずは革を裁断するところから。

革は英国代表ブライドルレザーとイタリア代表バケッタレザー。

どちらも素晴らしい革だが、張りのあるブライドルレザーを選択。

大判の革(ブライドルレザーの大判は初めて見た)から必要な分を粗く切り取ってもらった。

そして裁断用の型枠を革の上に置いて・・・・

20201121215419bd5.jpeg


プレス‼️

2020112121541847a.jpeg
20201121215416319.jpeg


型枠を外すと

20201121215413241.jpeg
20201121215415493.jpeg

裁断完了

202011212154129cc.jpeg


次にカシメやギボンを取り付ける穴を開ける箇所にけがきをする。

202011212154103bc.jpeg


イニシャルの刻印をし

20201121215409eda.jpeg


ポンチで穴を開け、カシメで留めて(プレス工具を使用)

202011212154070a5.jpeg


ハイ、完成‼️

2020112121540651f.jpeg

20201121215404afd.jpeg

シンプルな作り

20201121215403c83.jpeg


制作時間10数分。

最も時間を費やしたのは、カシメを穴に取り付ける作業。

カシメが小さくて何度も落とす(笑)。

ブライドルレザー定番の白いブルームと張りのある革質がとても良い。

短い時間でも、自分で作る楽しさが味わえ、失敗がない。

これで3,500円は安いでしょう。


良い気分で帰路についたが、今度は自宅まで3時間。

しかも、「googleマップあるある」の妙に狭いクネクネ道を延々15kmも走らされ、帰り着いた時はヘトヘト。

しかし、途中で素晴らしい景色の場所を見つけたので良しとするか。

この素晴らしい場所は家族でもう一度来よう。


有意義な1日だった。

スポンサーサイト



 ものづくり

0 Comments

Leave a comment