fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Nettleton Traditional デッドストック


久しぶりに手に入れた古靴デッドストック

20201209085521b17.jpeg

Nettleton Traditional

20201209085551082.jpeg

フローシャイムを凌ぐ重厚さは健在

20201207213232885.jpeg

ソールを見ればすぐにそれと分かる。

20201207213235ffe.jpeg

オウルアイ・クリート

202012090855399bf.jpeg


20201209085531e18.jpeg

他人の足形がついていない中底っていいねえ。

20201209085546f61.jpeg

この面構え。

2020120908554362d.jpeg

正面から見ると非常に立体的で、甲とトゥが捻れている。

ソールの出し縫いステッチが見えるほどトゥの反りが大きいのは、このタイプのネトルトンの共通した特徴。

202012090855350b3.jpeg

太いステッチと幅の広い目付


20201209085547c9f.jpeg

分厚いソールに負けないアッパー

このサイドビューはお気に入り

20201209085548342.jpeg


で、この靴の一番の特徴はサイズ

20201209085532a80.jpeg

8 1/2 EEE ‼️

米国古靴で3Eはあまり見ない。

いや3Eだからこそ残っていたのかもしれない。

改めて見てみると

20201209091833703.jpeg

けっこうデブ(笑)。

私のアメリカ古靴の適応サイズは US 9 1/2 Eだが、この靴は丁度良い。

手持ちのもう一つのネトルトン(9 1/2 E)と並べると

20201209085551555.jpeg

長さこそ短いが、幅はほぼ同じ。

202012090855510cc.jpeg

正面から見ても甲の高さはほぼ同じ。

このことを予想して購入したが、思惑通りだった。

要するに私の足はデブなのだ。

3E万歳である。


ただ問題が一つ。

このところデッドストックの入手が続くが、どれも履き下ろしていない(笑)。

この靴も履き下ろすには勇気が必要だ。

20201209091836576.jpeg
スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment