fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

結果発表〜地元の靴屋で修理


初めて入った地元の靴屋で修理を依頼して1週間。

20201214212908eb9.jpeg

修理が終わったので引き取ってきた。

甲のストレッチ800円、ソールのつま先補修1,000円だが

まずはストレッチ

2020121913364415f.jpeg

バッチリ👌

20201219133643e19.jpeg

パンパンに張ってた甲のキツさが解消されている。

これで800円とはありがたい。

ただ、革は伸びてもほったらかしておくと縮む。

まめに履くことが大切。

すぐに靴を履き替えて、コイツを1日履いた。

20201219133646344.jpeg


さて、つま先補修はどうだ?


20201214213122635.jpeg before

20201219133629ac8.jpeg After


お、いい感じ・・・


20201219133635809.jpeg

ん?

20201219133633437.jpeg

何だこれは

2020121913364166c.jpeg

革を貼っただけ!

2020121913364048c.jpeg

み、醜い。

横から見ても、前から見ても・・・醜い。


つま先補修って

こんなイメージ

202012191417167b9.jpeg

こんなイメージだよね

20201219141717ea3.jpeg


しかし目の前の現実は

20201219133638975.jpeg

20201219133636f34.jpeg

これだ‼️


実は不安はあった。

過去、地元のご高齢の昔ながらの職人さんに修理をお願いしたことが2度あったが、共通していることがある。

その1:料金がべらぼうに安い。

その2:仕上げが雑(笑)。

美しさにこだわらないのだ。

粗い仕上げが

「履けるようになればばいいでしょ?」
「頑丈になったからいいでしょ?」

と語りかけてくる(笑)。

今回もその不安が的中!

「3度目の正直」とはならず、「2度ある事は3度ある」だった。

いい加減に学習しろよ!安さに流されるなよ!

と自分を叱りたい。

我が地元宮崎では、安い修理は覚悟しなければならない。

だが、ストレッチは格安でバッチリだったので、この靴屋さんにはストレッチだけお願いすることにしよう。


やっぱり、日南の「Tacoma」さんにお願いするのが一番良い。


さて、このつま先、どうしようかな?

履いていくうちに底面の段差は擦れて慣らされるだろうが、サイドに見える段差は醜いまんま。

コバを目立たないようにやすりがけして着色してみようかな。

職人さんの作業の後を依頼主が仕上げるのも妙な話だ。

20201219133647360.jpeg

20201219133649383.jpeg






スポンサーサイト



 靴リペア

0 Comments

Leave a comment