FC2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

Bush clover のノートカバー

鹿児島のレザープロダクト「Bush clover」に注文していたノートカバーが完成した。

202103032053551fa.jpeg


B5のビジネスノートのカバー(ビニール?)は味気ない。
👇
レザーのノートカバーが欲しい。
👇
だが、B5のビジネスノートは一般的なB5ノートより少し大きい。
👇
そして、既製品のノートカバーは普通のB5サイズしかない。
要するに、ビジネスノートにはまるレザーカバーは規格外で売ってない
👇

ならば作るしかない ‼️


ということで注文した次第。

仕様はいたってシンプルに。

ペンホルダーいらない。
栞いらない。

そして出来上がったカバーがこちら。

20210303205405461.jpeg

202103032053594bd.jpeg


使っている革はイタリアンレザー(ミネルバ・ボックス)

カラーはtabaco

それを贅沢に使っている。

とても柔らかいシボ革で、手触りがすごくいい。

2021030320540232c.jpeg

油分が多く、表面についた軽い擦り傷なら擦って消える。



さて内側は・・・

20210303205353e5c.jpeg

ノートの表紙を差し込む部分を非常に広くとってある。

20210303205407a4e.jpeg

ここが狭いと、ノートに記入する際に段差が気になる。

表とほぼ変わらない面積のミネルバボックスを使っている。

20210303205410d5c.jpeg


革の床面も非常に綺麗に処理されていて滑りがよい。

202103032053511fb.jpeg

画像はないが、コバの処理も丁寧

シンプルだけど、素材も作りもとても贅沢である。

仕事ができる男(に見える)。

20210303205344f7c.jpeg

経年で味が出てくる革なので、今後の成長が楽しみである。

Bush clover は小さな工房で、職人の萩原さんが全ての工程を一人で行なっている。

そのためこのノートカバーでも1ヶ月近くかかるが、細部まで目と手が行き届いた素晴らしいモノが出来上がる。

この工房のプロダクトはこれで3つ目だが、間違いがない。

いつかはコイツを注文したいものだ。

202103032053493a2.jpeg
スポンサーサイト



 革小物

2 Comments

なおけんた  

Re: 良いと思います❗

しんのすけさん
> お疲れ様です。本格レザーのノートカバーカッコいいですね。折り返しを多くとるなど、工夫もいいです。
> 90年代は、バインダー手帳が流行っていて、革のカバーも流行っていたのが懐かしい…。若者に流行らせたいですね。
> ではでは、失礼します。

革のバインダー手帳は私も使っていました。
でも小さくて書きづらいし、リングが邪魔で書きづらいのでやめました。
でもモバイルは使いこなせないんです。
自分で書かないとダメ。
革好きのこんな男にとって、大きめノートと革カバーは必需品なんです。
裏の革の面積を広くとったのも経験からです。
それを上手くまとめてくれました。

2021/03/05 (Fri) 09:00 | REPLY |   

しんのすけ  

良いと思います❗

なおけんたさん

お疲れ様です。本格レザーのノートカバーカッコいいですね。折り返しを多くとるなど、工夫もいいです。

90年代は、バインダー手帳が流行っていて、革のカバーも流行っていたのが懐かしい…。若者に流行らせたいですね。

ではでは、失礼します。

2021/03/05 (Fri) 07:56 | REPLY |   

Leave a comment