fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

安藤製靴製ホーリーマウンテンの履き心地


ブレイブリー別注、安藤製靴製、ジェレミーの兄弟「ホーリーマウンテン」

20210523214508f09.jpeg

デザインといい、作りといい、素晴らしいブーツだ。

シャフトは柔らかく、ふくらはぎのストレスは全くない。

一方、下の本体の部分は頑丈この上ない。

202105232145057ee.jpeg

頑丈すぎて、硬い‼️

同じ厚みの2枚のレザーによるダブルソールだからか、ソールが屈曲しない。

それでもつま先が上に反っているから、ヒールからトゥへローリングするように歩けば大丈夫だけど、慣らすのにかなりの時間がかかると見た。

2021052321450405a.jpeg


硬いのは屈曲性の問題だけではない。

最初、このブーツの内部はこうなっていた。

2021052321451741a.jpeg

チェックの中敷き❗️ビックリした。

正直、良いとは思えない。

で、取り外してみたら

202105232145204da.jpeg

レザーの中底がむき出し。

地味にサイズが書いてあるだけで、ロゴもない。

この状態ではクッション性が全くなく、足の裏に硬さがダイレクトに伝わる。

無骨すぎる。

ではチェックの中敷きはどうか?

20210523214511a07.jpeg

ペラペラ(笑)

20210523214510892.jpeg

折り目まで付いてる。

20210523214516725.jpeg

コレ、標準装備らしい。

でもインソールとしての機能は果たせているとは思えない。

なんとかできないか?

そこで思い出した。

20210523214519e4d.jpeg

以前、鹿児島の靴工房「CITTA」で作ってもらったインソールがあった。

土踏まず部分の硬めのクッション材が心地よい。

ビルケンシュトックのフットベッドと同じような感じ。

ただ、長さが合わないので、先っぽを切り取って調整。

202105232145132ce.jpeg

さらにトゥ部分の裏のコルクを切り取って、トゥの高さを調整。

20210523214514fa9.jpeg

そして完成したコイツを挿入した。

20210523214502bfb.jpeg

おお

見た目がいい感じ。

履いた感じもバッチリ。土踏まずがしっかりと支えられている。

我ながら大成功である。


あとは履き慣らすだけだな。

だが、それが一番大変だ。

2021052321450736e.jpeg

そもそも、これから暑さがどんどん増していくのに、いつから履くのだろうか?

それが一番問題だ(笑)。

スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment