fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

家族で釣り

家族で釣りをするために、南に約50㎞離れた県南部の港にやってきた。

釣りの参加者は、私、長男(高1)、二男(小3)の野郎ばかり。
嫁さんと長女は興味ないので留守番。
ただ、釣りとは言っても、釣るのは長男だけで、私と二男は付き添い。私の役目はまだある「運転手」。

長男と私が釣りを始めて約2カ月。
2人とも素人なので本を読んだり、人に聞いたり、失敗したりしながらやってきた。

最初の2,3回は全く釣れず、釣り場を北や南に広げていったら釣れるようになった。
今のところはまだサビキ釣りオンリー。

はじめは5センチ前後の小さな魚(いわゆるヒイラギ、ハナタレエバ)で大満足。
えさを撒いたらピラニアのように集まるので面白いように釣れる。
それを持って帰って唐揚げにして食べた。

釣れるようになると欲が出る。

ヒイラギはリリース。
小アジでないと満足しなくなった。
15センチほどのタイも釣れるようになった。
同じくらいのカサゴも釣れた。
15センチくらいだと引きの強さもあり、「釣っている」という実感が湧き楽しさも増す。

そして今回、天気予報は雨。特に午後からが悪い。
「それでも行くか?」
「行く!」
カッパや傘、ウインドブレーカーなどを用意し、8:00に出発。
9:00ごろに到着して曇り空の中釣り始めた。

「父さん、今日はこの針にする」
と言って息子が選んだのは7号の針。
今までは4号針だったから大きい。
「これ、でかすぎないか?小アジねらってるんだろう?」
「ひょっとするともっと大きいアジがくるかもしれない。これでいい」
「ハイハイ」

というやり取りがあって始まったが・・・・

寒い!九州南部で亜熱帯気候なのになぜこんなに寒い?
風が強い!ウインドブレーカー着ても寒い。

釣れない。何もあたりがない。ヒイラギも来ない。
周囲で釣っている人もダメみたい。
1時間半ほどやって全く駄目。雨がぽつぽつ降ってきた。

「場所変えようか」
「そうだね」
と言っていた矢先、初めてあたりが来た。
しかも今までの釣り人生(2か月)で最も大きい。
そして釣りあげたのがこれ。

チヌ1 buroguyou

27㎝ぐらいのチヌ。
活きが良くて背びれが怖いので、針をはずすのが難しかった。
今までの小さい針では難しかっただろう。
息子には何かカンが働くものがあるのか?

釣りあげたときの周囲の人たちの「えっ?」「チヌ釣れたの?」みたいな反応が嬉しかった。
親子で喜びがじわじわとこみ上げてきた。
こういう自己満足が釣りの楽しさの1つだと思った。

その後は小アジが1尾釣れただけで、成果はなかった。
雨脚はさらに強くなり、気温は何と15℃!
カッパを着ても寒い。
手袋がないので手がかじかんでうまく使えない(次は手袋も用意:人は失敗から学ぶのである)。
気付いたら周囲はだれもいない。
「もう帰ろうか」
「そうだね」
いつもだったら「まだまだ」というところだが、意外にあっさり終了。
寒いし、何よりも今までで一番の大物(我々にとっては)を釣ったという達成感が大きかった。

たった1尾のチヌの大きさを実感した釣りだった。
さらに欲が出てくるだろう。さらに大きいものを求めていくのだろう。
息子(と私)の HUNGRY HEART は続く・・・・。
スポンサーサイト



 家族

2 Comments

なおけんた  

釣り人生2ヶ月の私たち親子からすれば、こいつはかなりの大物です(笑)。胸を張って帰宅しました。
息子が凄いスピードで上達しているのがよくわかります。若いってすばらしいです。

2012/11/11 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   

じーふー  

ご家族と素敵な1日を過ごされたみたいですね。
釣りはまったく分かりませんが、
釣り上げたお魚は大きくありませんか?

私はアユが放流された川や釣り堀でしか魚を釣ったことがありません。
"確実"が約束された場所ですね。

以前、海釣りに参加しましたが、収穫は恐ろしいウツボのみでした(笑)

2012/11/11 (Sun) 14:16 | REPLY |   

Leave a comment