fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ASAHI BELTED LOW

20210906211639e93.jpeg

さて、前回に引き続き「ASAHI BELTED LOW」

20210906211630443.jpeg

もちろん MADE IN JAPAN 、MADE IN KURUME だ。

ムーンスターといい、アサヒシューズといい、久留米のシューメイカーが頑張っている。

どちらも「子供靴」「中学生の通学靴」 というイメージからの脱却、いや、「大人のカッコいいスニーカー」という新たなイメージ拡大に取り組んでいる。

それはほぼ成功していると思う。

20210906211628bbc.jpeg

「ASAHI BELTED」は、1970年代のバスケットシューズのラストをベースに製作したそうな。

その名前は、靴をベルトのようにぐるっと1周しているファブリックテープが由来。

20210906211627511.jpeg

1970年代当時、バルカナイズ製法によるバスケットシューズやテニスシューズの製作は、アッパーにレザーを使用するとソールとの接着の相性が悪く、耐久性に難があった。

その対策としてコットン・ヘリンボーンテープを用い、ベルト状にぐるりと巻いて接着。この技法によって十分ではなかった接着力と耐久性が向上した。

今はコットンテープを使わなくても大丈夫だが、今回はそれをデザインとして使ってきたわけだ。

2021090621162507e.jpeg

サイドだけでなく、踵でも良いアクセントになっている。

アッパーからソールのゴムテープまで全てグレー色で統一された中に、このヘリンボーンテープはいい味を出している。

20210912152659dc1.jpeg

少し気になるのは後ろ半分のライニング(前半分はファブリック)。

豚革のように見えるが、合皮のような、不織布のような感じもする。

調べてみたら「馬革」だそうだ。

ホッとした。


20210906211624430.jpeg

ソールはいかにもアサヒという感じのゴム。

ここはもう少し工夫が欲しかった。

20210912152702538.jpeg


サイズは27cmを選択。

私の幅広甲高の足は、適正な足長のサイズを選ばせてくれない。

本来は26.5cm程度(だからリーガルの26.5EEEなのだ)だが、ニューバランスは10D(28)、ムーンスターも28、コンバースは9(27.5)を履かざるを得ない。

だが、この靴は少々幅広甲高なのだ。EEくらいかな?

この点に関しては、同じ久留米製ながらムーンスターより私の足に合う。

自分で言うのもなんだが、このスニーカーは気に入った。

このシリーズにはハイカットもある。

ああ、興味が湧いてきた。

ムーンスターからアサヒへとマイスニーカーブームが変化しつつあるのを感じる。

ヤバいね。ブレーキが・・・。


202109062116225cb.jpeg


スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment