fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

ついてない男

GWに息子たちがPayPayドームに日帰りで行くというので、文字通り便乗して福岡へ行くことにした。

息子たちはもちろんホークスの試合観戦。

私は街へ。

20220505143112cd0.jpeg

長男が運転してくれるので楽チン。

まず3人でマリノアシティへ行ったけれど、めぼしいものは無し。

昔はお宝発見があったけれど、最近のセレクトショップはアウトレット専用ブランドが多くて面白味がない。

特にビームスはダメ。

シップス がまだマシだった。

ベイブルックは良かったが、アウトレットでも高価で手が出せない。

何も買わずにPayPayドームへ。

息子たちと別れて向かったのは岩田屋本店。

以前から興味があった「THE MASTER REGAL」が売っているのが、九州ではココだけなのだ。

「履いてみて良かったら買う」という明確な目的意識があった。

買いたかったのは「黒のキャップトゥ」。

岩田屋靴売り場で探したらありました!

ラウンドトゥで、結構細く見える。

早速声をかけてくれた女性スタッフに

「試し履きさせてください」

「サイズはどれくらいでしょうか?」

「26.5か27ですかね」

マイサイズは昔ながらのリーガルで26.5EEEだから、この靴だと27かなと思った。

はたして、もって来たのは27。

20220505143109539.jpeg

カッコイイ。普通のカッコよさというか、普通であることの凄さが見ただけでわかる。

手入れを2回まで無料でしてくれるそうな。

履いてみると、悪くはないが、

「26.5の方がフィット感が増すのではないか?」と考え

「26.5も履かせてもらえますか?」

ところが、

「あいにく、26.5だけ在庫がございません」

出た!私にはよくあるパターンなのだ。

だが諦めない

「茶もありませんか?」と言ったらもって来てくれた。

履くと、素晴らしいフィット感。

202205051431100b4.jpeg


マイサイズは正しく26.5‼️

細身に見えるが、幅広甲高の私の足が無理なく入る。

履き口もちょうどいい大きさ。

土踏まずも良くフィットし、履いた時に気持ちが良い。

新しい木型だそうだが、釣り込みなどにも手間がかかるだろうが、成功していると思う。

アッパーにも良い革が使われている。

肌理の細かさではシェットランドフォックスのケンジントンに一歩譲る(そもそも価格が18,000くらい違う)が、同価格帯のブラッドフォードより明らかに上。

4月に値上げが行われ、税込49,500円→52,800円となった。

それでもこの価格は質を考えれば安いと思う。

このモデルは通販もしていない。生産数が追っつかないのだろうか?

「茶を買っておこうかな」とよからぬ声が聞こえてきたが、妥協はしなかった。

九州最果ての地で、履きたい靴もなかなか手に入らないこの宮崎では、マスターリーガルは手に入らない。

やっと来てみたらマイサイズ無し。

相変わらずついてない男だ。

それにしてもリーガルさん、何とかしてくれませんかね?


だが不運はこれだけではない。

岩田屋の後に博多の手作り靴工房「パンチャ」に行ったら


20220505143113062.jpeg

休み(笑)。


めげずに次は近くの「WORKPEOPLES INN / MAVAZI 」に行く。

この店は素晴らしい。

倉庫のような店内には、ワーク・アウトドアライクなアメカジ服がうず高く積まれていて、サイズ展開も幅広い。

昔はこんな店が宮崎にもあったよなあ。

懐かしさとカッコよさにやられた。

そしてキャンバー のマックスウエイトを買おうと思ったら(グレーとネイビー)

マイサイズ無し(笑)。


失意のうちに店を出、そろそろPayPayドームに向かっていこう(東→西へ)と思ったら、

行く道行く道で通行止め。

そう、この日は「どんたく」なのだ。

壁のように私を阻み、西に行きたいのに南へ下っている(笑)。

さんざんである。


さらにグーグルマップでPayPayドームを検索して行ったものの、子どもたちとの待ち合わせ場所にたどり着けないし、福岡で焼き肉食べ放題に行こうとしたら、どの店も1時間以上待ちで断念。

それでも息子たちはホークス勝利で気分は良い。

そのおかげで、私の残念感はより大きい。

「オレはいったい何をしに来たんだろう」

ツキに見放された男は愚痴をこぼすだけだった。
スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment