fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

頑張ったオールデンの手入れ

3日間の京都行で履いた靴はオールデン・ポストマン1足のみ!
靴好きの皆さんから見たら言語道断、殺靴行為と言われても仕方がない。
でも荷物が増えるのが嫌だったので仕方がない。

3日間頑張ったオールデン。こんなに汚くなった。
(サムネイルをクリックして拡大するとよくわかる)

before1.jpg before2.jpg
before3a.jpg before3b.jpg

埃まみれで汚れがつき、かなりくたびれている。
酷使され疲れ果てたこの靴の労をねぎらうため、綺麗に手入れをすることにした。

himotori.jpg  himotori2.jpg
まずはシューレースをとる。     タンの部分もこんなに汚い。

burasi.jpg  burasigohikaku.jpg
ブラシで埃をとる。                     左:ブラシ後   右:ブラシ前

ステインリムーバーで汚れを落とす。
ステインリムーバーは、色が落ちるとか革が痛むとか言われるが、そんなにひどくはない。
むしろ汚れが落ちてすっきりすると思う。
布にしっかりとしみ込ませて、軽く(押さえずに)なでるようにして拭けば大丈夫。
アッパーの汚れをとり、そのままコバも拭く。

nuri.jpg
アッパーがすっきりしたところで、今回は「タピール」の「レーダー・フレーゲ(ローション)」を使用。
布に十分しみ込ませて素早く塗り広げる。
このローションは、のんびり塗ると白いムラができ、後で拭きとるのが大変。
だから薄く素早く塗るようにしている。

ローションを塗った後ブラシを全体にかけ、布で力をあまり入れずに拭いていく。

そして今回、京都で買った「タピール」の「レーダーバルサム」をつま先に塗り、布で磨く。
yubinuri.jpg
布ではなくて指で塗った。このワックス、体温ですぐに溶けるので塗りやすい。

そして仕上げに登場するのがこれ。
kutusita.jpg
破れた靴下。
自分は他人に比べて、思ったよりも早く指に穴があいたり、肉球部分が擦れたりする。
(ちなみに画像で見えている指は足ではなくて手)
もったいなくて仕方がない。
そしてこれらの靴下に与えた第2の人生が「靴磨きの仕上げ」である。

靴を左手に持って、右手に装着したリサイクルソックスでつま先から包み込むように磨く。
migaki.jpg

で、手入れ完了。
after.jpg

とっても綺麗になりました。
ごくろうさん。ゆっくり休んでください。






スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment