fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

大失敗~シューグーに挑戦

今回は大失敗のリペア

先日手に入れた「クッシュマン ラインマンブーツ」

202309022004089c4.jpeg

珍しく家族にも評判が良い。特に二男は同じものを探そうとしていた。自分でもかっこいいと思う。

この靴の唯一と言っていい欠点は

0_4314ff222619703da33e378feefe1669.jpg

踵がかなり擦り減っていることだ。

これを何とかしたいと思い、コイツに手を出した。

IMG_5984.jpg

「シューグー」

使い方に書いているほど簡単にできる代物ではない。

正確に言うと、「きれいに仕上げる」のが簡単ではない。

単に擦り減った部分を補うだけなら簡単だが、そこに見た目の美しさ(とまではいかないが、ある程度はきれいにしたい)を求めようとすると、非常に難しい。

理由としては

① 本来のソールと色が違うので、盛ったのが一目瞭然。
② 凸凹を馴らす機械がない。

それでもチャレンジしたところに今回の作業に意義があると言っておこう。

失敗したからこんなことを言っている(笑)。

まずは患部を付属のやすりで粗削り

IMG_5986.jpg
IMG_5987.jpg


そして色にチャレンジしてみたのだ。

白のシューグーに茶色を混ぜたらベージュ色にならないかな?

という浅はかな考えのもと、たまたま家にあったコイツをごくわずか混ぜた。

IMG_5988.jpg

IMG_5989.jpg

ハイ、失敗(笑)。ベージュどころか薄いあずき色にしかならない。

もういいや、盛っちゃえ(すでに諦めムード)

IMG_5992.jpg

サイドを綺麗にするため、クリアファイルをテープ状に切って患部にガムテープで張り付けてから盛ったが・・・・・

IMG_5993.jpg

2日置いてクリアファイルをはがしてみると

IMG_6116.jpg

クリアファイルにゴムがくっついてきて効果なし(笑)
かえって凸凹になった。

IMG_6119.jpg

しかも色が全く違う。目立つなあ。

そして次の行程、削り。

IMG_6117.jpg

わざわざこんな道具を買って、荒目のサンドペーパーを使ったけれど、これがまた大変。

どんなに削っても平らにならない。平らにしようと思ったら何時間かかるのか?

こういう時、電動の機械があるといいんだろうな。リペア店にあるようなヤツ。所謂フィニッシャー。

でもあれは、中古で何十万もするんだろう。

ハイ、削り未完成(でも終了)

IMG_6121.jpg

IMG_6122.jpg

もう疲れた。明らかに失敗。

でも目立つなあ。境目もきれいな直線にならない。

悔しいなあ、これで終わりたくない。

何とかごまかせないかなあ。

と考えているうちに見つけたのがコバインキ。ずっと前から家にあるが、まだまだ残っている。

コバインキ

これで塗ったらごまかせないか?

と思ってやってみたらこれまた大失敗。色がうまく乗らないし、ムラになったり、ダマになったり。
シューグーのところは特にひどい。かえって凸凹が浮き彫りになった。

よく見たらこのコバインキ、「革用」じゃないか。
ラバーには効かないのだ。

何とかならないかとネットを探っていたら、見つけた。

0_87c73b6a07f13e5be7d89458db3ac55f.jpg

合成底用のコバインキ!

安かったのでネットでポイントまで使って買ってしまった。

そして塗ったところ…‥

3_IMG_6443.jpg

おおっ!よく見るとわかるが、ぱっと見はごまかせてる?

2_IMG_6444.jpg

裏と合わせて見ると酷いけど(笑)

1_IMG_6445.jpg



4_IMG_6442.jpg

サイドから見ると、ベージュを焦げ茶にしてもそんなに違和感なし(ということにしておこおう)

5_IMG_6441.jpg

7_IMG_6438.jpg

6_IMG_6439.jpg

大失敗のシューグー・チャレンジだが、次はもうちょっと上手くやろう(ぜんぜん懲りていない)。








スポンサーサイト



 靴について

0 Comments

Leave a comment