fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

関西訪問 3


関西訪問3日目。

この日こそ完全フリー、一人で気の向くまま大阪巡りができる。
さて、期待を込めてホテルを出て、最初に向かったのは
「Penny Lane Shoeshine Boys」(以下「PLSB」)という店。
靴磨きの人気店だが、個人的には靴磨きやシューシャインにはあまり興味がない(まった
く興味がないわけではないし、プロの腕が必要な場合はお願いしたいと思っている)。

この店に行く目的はズバリ「靴」である。
この店は靴磨きだけでなく、中古の革靴をたくさん販売しているという情報を入手したか
らだ。
場所はアメリカ村の南側、この店を起点にアメリカ村を北上していこうという魂胆だ。
この店の営業開始時間11:00ちょうどに訪問するつもりでホテルを出発し、歩き、電
車に乗り、歩き・・・・やっと店の近くにたどり着いたが、店の場所がわからない。
グーグルマップでもどこかわからず、周辺をぐるぐる回っていてようやく店へつながる路地を見つ
けた。建物と建物の間にある路地の入口は人が1人やっと通れるくらいの狭さ。
こりゃわからん。
しかし、苦労してたどり着いた分、期待は大きい。
そして店の前に来た時

IMG_6243.jpg

でた、俺あるあるである(笑)。
なんで今日に限って休みなの?
計画はいきなりつまづく。

この後に、前の日に息子と行った「It’s A Beautiful Day」に行く予定だったが、こちらの開店時間は13:00。
仕方がないから食事や付近の店を散策。
その中で、「ファースト」という店がとても印象に残った。
一言でいえば「インポートショップ」である。
現代の日本ではもはや絶滅危惧種と言ってもよい。
昔はどこの町にもこんな店はあったのに、今では本当に少なくなった。
今の大手セレクトショップだって昔はみなインポートショップだったのだ。
この「ファースト」は、本当に純粋なインポートショップで、60を間近にしたオヤジに
は宝の山のように思えた。
店主もそれぞれの商品に思い入れが強く、熱く語る人だった。
今回、私はさんざん話をするだけして何も買わなかったが、次に来たときは必ず寄らせて
もらおうと心に誓った(それがいつになるかわからないけど)。


そして「It’s A Beautiful Day」。

IMG_6257.jpg

昨日のうちに欲しい服には目星をつけていたのだ。
今、カーハートは人気が再燃しているらしく、息子もアメリカ製のカーハート(デッドス
トック)を購入した。
しかし、天邪鬼のオヤジはメジャーなカーハートをあえて選ばない。
オヤジが選んだのはコイツ

EYJE6422.jpg

「POINTER」である。
POINTERと言えば、ヒッコリーのカバーオールが自分の中での定番。

IMG_6259.jpg

だが今回手に入れたのはこれ、

IMG_6277.jpg

ナイロンダックのカバーオール。

IMG_6290.jpg

80sのデッドストック、アメリカ製

IMG_6284.jpg

珍しいし、暖かそう。

IMG_6289.jpg

とてもシンプルで、着丈が私の好みに合っている。
服や靴についての話にも花が咲き、非常に満足。


そしていろいろな店に寄りながら、最後に行ったのは「STRUCT」という店
MADE IN OSAKA のシューズブランド「Blueover」の直営店だ。
Blueoverはネットで購入したことはあるが、店に来たのは初めて。
モデルは「マイキー」と「ルンマーランド」(廃番)しかしらないが、いろんな種類があるんだな。

店長さんはとても気さくな人で、靴好きであることがよくわかる。
私の履いていた靴(EVERLASTING)を見て、ものすごく興味を持ってくれた。
靴好きの店長と靴マニアの客だから、話す話す。

ここぞとばかりにいろんな靴を試し履き。
しかしマイサイズが欠品していたモデルもあった。
この日は珍しく一部の靴がセールになっており、結局買ったのはセール品だった。
しかしとても気に入っている。
それがコレ。

IMG_6264.jpg

「コポリ」というモデルで、木型は大定番「マイキー」と同じ。

IMG_6263.jpg

前半分がスエードで、後ろ半分がナイロンの異素材のスニーカー

アッパー全部がスエードのマイキーは、履き口がカチッとしていて少し硬いが、こちらはナイロンのおかげだろうか、フィット感がとても柔らか。
マイキーより履きやすいと思う。

IMG_6268.jpg

グレーとネイビーのツートーンも面白くて良い。他ではあまり見ないデザインだと思う。

なんと、この靴を履いてホテルへ向かった。

IMG_6252.jpg

買って早々、お気に入りとなった。


さて、4日目(最終日)は嫁さんと奈良へ向かう。
ここで百日祝いだ。
久しぶりに会う孫はもうかわいくてかわいくて。
私の顔を見て思いっきりケタケタ笑ってくれた。もう堪らん。

百日祝いが終わったら後は伊丹空港に向かうだけだが、時間に余裕があったので寄り道をした。
せっかく奈良に来たんだから、寺社仏閣に寄ってみたいよね。
でも東大寺は何度も行ったし、メジャーすぎる。
で行ったのがココ

IMG_6295.jpg

唐招提寺!

あの鑑真さんが、苦難の末日本にやってきたとき、天皇から下賜されて開いた寺。
平城京の建物を移築したものなのだ。
だから、平城京の面影を堪能したいのであればこの寺に行くべきなのだ。

IMG_6297.jpg

IMG_6312.jpg

瓦を塗り込んだ土壁は素朴で良いなあ。

IMG_6299.jpg

IMG_6315.jpg

小さいけれど紅葉もきれいだ。

気持ちが良くて、心が洗われるよう。3泊4日の最後がこの寺でよかった。

あえて京都に行かないあたりもひねくれものだなあと思う。

でも、大阪・神戸という大都市を歩き回り、小さい秋を見つけて終わった今回の関西訪問、個人的には大満足だった。
スポンサーサイト



 旅行

0 Comments

Leave a comment