fc2ブログ

HUNGRY HEART~いつも何かを求めて~

地方在住の50過ぎの中年です。 靴や革製品などの他に、趣味や家族、社会などあらゆることについての自分の思いをだらだらと書き綴っていきたいと思っています。 何かコメントがありましたら遠慮なさらずにどうそ。

AVON HOUSE のバッグ

「AVON HOUSE(エーボンハウス )」

20240128155656d8d.jpeg

1980年代〜90年代に一世を風靡した日本のブリティッシュトラッドブランド。

私にとっては20代後半から30代にかけての思い出深いブランドである

その頃はまだトラッドショップが街中にあり(宮崎でも)、贔屓にしていたトラッドショップでは、エーボンハウス の他に「J.プレス」「ダニエル・クレミュ」「ヘンリー・コットンズ」などを取り扱っていた。
私はクレミュ派だった。

J.プレスはアメリカ
クレミュはフランス
ヘンリーコットンズはイタリア
そしてエーボンハウス は日本人のフィルターを通した英国・・・
そんなトラッドを謳歌していたのだが・・・・。

もはやトラッドは絶滅危惧種となり、トラッドの終焉とエーボンハウスの終焉はリンクしていた。
そういえばクレミュとヘンリーコットンズは日本から撤退している。

だが、トラッドは私の心の中にしっかりと残っている。
トラッドの火はそう簡単には消せないのだ。

だから今でもこれらのブランドの商品をオークションやフリマで探すことが多い。

そして今回見つけて手に入れたのがコレ

202401281553442c4.jpeg

エーボンハウス のブリーフケース・・・ではない。

20240128155350427.jpeg

持ち手がない。

いや、

20240128155353b9e.jpeg

20240128155341fa1.jpeg

こんなところに持ち手がついている。
しかも収納式。

202401281553431ff.jpeg

コレはブリーフケースのミニチュア版のようなセカンドバッグなのだ。

20240128155347f0e.jpeg

そしてブライドルレザーを使っている。
製造は日本のエースバッグ。
まさに日本とブリティッシュのコラボだ。

作りはしっかりしていて、状態も良い。

202401281553508ab.jpeg


使い方としては、ブリーフケースのバッグインバッグとして、財布やスマホ等を整理するために使用する。
コンビニなどに行った時は、ブリーフケースからセカンドバッグだけを取り出して店に入れば良いのだ。

ちなみに2,000円ちょっとで手に入れた。
安く手に入れて嬉しいが、ブランドの終焉を感ぜずにはいられない。

これからも往年のトラッドブランドの製品を探し漁っていこうと思う。


おまけ

この土日に履いた靴

20240128155356ff5.jpeg

202401281553549e9.jpeg

ラルフローレンパープルレーベルのユーズド加工ブーツ
ホワイツブーツのセミドレス

どちらもトラッドじゃないなあ。
俺自身がトラッド終わらせてるんじゃないかなあ(笑)。

イヤイヤ、トラッドとワーク(やミリタリー、アウトドアなど)の組み合わせでトラッドは生きてくるんじゃないかなあ。
スポンサーサイト



 モノ

0 Comments

Leave a comment